忍者ブログ
写真撮るのが好き。やっぱり青空の下でシャッターを押すと気持ちいい。そんな写真好きの旅日記&フォトエッセーです。見たまま感じたままを絵にしたい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

5月の中旬。四国を旅した。

1359ef174.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

季節柄、これといった花もなく、まとまりのない撮影である(苦笑)


1329ef174.jpg

 

強烈な骨董屋のある桜三里のトンネル付近の小さな部落に、なんとなくヨサゲな川と橋が掛かっていた。

 

 

 

 

 

 

 

1331ef174.jpg

 

やや高地だからか、他では散り始めていたツツジも、ここでは綺麗だった。

 

 

 

 

 

 

 

1361ef174.jpg

 

こういう川で昔は良く泳いだものだ。

間違いなくハエやヤマメなどがいそうで、しばらくボーっと眺めてしまう。

 

 

 

 

 

 

1362ef174.jpg

 

 

ただの川なのだが(笑)

こういう川をボーっと眺めているのが好きなのだ(苦笑)

なぜ?と聞かれても、上手く答えられない。

誰でもそんな気になる風景があるのではないだろうか?

 

 

 

0082sp90.jpg

 

香川県の多度津で見かけた造船所のクレーン。

巨大なUFOキャッチャーだ。

この手の構造物も好きなのだ。

もちろんクレーンゲームやUFOキャッチャーは、ゲームセンターで別に何もしたくない私なのだが、ついつい眺めてしまう。

 

 

 

 

53090a90.jpg

 

香川県観音寺市の町並み。

 

狭い道路。凝ったRを施した瓦屋根。

似たような建物が延々と続く。

昼下がりにオバチャンが自転車で買い物だ。

こんな時間も大好きだ。

 

 

 

1366ef174.jpg

 

 

観音寺市のシンボル的な存在の銭形。

昔、お殿様が訪れる際に、殿を喜ばせようとして、この地方の部下たちが一夜にして砂を盛り上げて「寛永通宝」という文字を銭形に作り上げたといわれている。

詳しくはwebで(爆)

 

0084sp90.jpg

 

丁度、昼休憩といった時間に撮影したので文字が読みづらい^^;

レンズを換えてみてもダメだった^^;

夕日や朝日の太陽光が斜光で、くっきりと浮かび上がるであろうし、夜間のライトアップの時期を狙ってみるのも良いかもしれない。

 

いつも近くを通るのだが、展望場から眺めるのは初めてであった。 

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
プロフィール
HN:
きらりきら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
カメラで撮影した各地の旅写真などを貼りながら、エッセイや日々の日記などを書いていこうと思っています。BLOGタイトルの青空の下での画像が多いですが、それにこだわらず画像は貼っていきます。(2008,2,16更新)
カウンター
アクセス解析
バーコード

Copyright © [ 青空至上主義♪ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]