忍者ブログ
写真撮るのが好き。やっぱり青空の下でシャッターを押すと気持ちいい。そんな写真好きの旅日記&フォトエッセーです。見たまま感じたままを絵にしたい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1026atx828f11s1.5iso100rawF.jpgいつも旅で大阪に出かけると思うのだが、大阪の夕日は山陰の夕日に比べて大きい気がする。

大阪の空気の粉塵に含まれるダストなどが遠くにある太陽とカメラの間で何か拡散運動でもしていて、太陽が膨張して見えるのだろうか?

特に夕方、阪神高速を環状線から神戸線や池田線に乗りながら見ていると、車を止めて撮影したくなるほど大きい。

そして、夕焼けの焼け方も大阪で見る夕日のほうが赤く見える。

他人の芝生は青く見えるというが、他所の夕日は赤く見える気がするのだ。

やはり都会の方がお日様もお化粧上手でアカ抜けているのだろうか?

 


ちなみに、上の画像は尼崎東インターを降りて撮影した夕日。

下の画像は島根県宍道湖で撮影した夕日で、使用レンズ画角は、ほぼ同じなのだけど、やはり空の赤さやインパクトは都会の夕日に分があるように思える。

1170sp180f14s1.40iso200.jpg

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
プロフィール
HN:
きらりきら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
カメラで撮影した各地の旅写真などを貼りながら、エッセイや日々の日記などを書いていこうと思っています。BLOGタイトルの青空の下での画像が多いですが、それにこだわらず画像は貼っていきます。(2008,2,16更新)
カウンター
アクセス解析
バーコード

Copyright © [ 青空至上主義♪ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]