忍者ブログ
写真撮るのが好き。やっぱり青空の下でシャッターを押すと気持ちいい。そんな写真好きの旅日記&フォトエッセーです。見たまま感じたままを絵にしたい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

GWの前半に地元の祭りの撮影会に参加した。

0401ef85.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これまで3回モデル撮影会に参加したことがあるが、タダの撮影会は初めてだった(爆)


0381ef85.jpg

 

祭りの主催が、地方の自治体ということもあり、撮影会も話題作りということで、営利目的ではないので、参加利用は無料なのであるが、田舎のイベントは注意して探していると、結構、美味しいのだ。

 

 

 

 

 

 

 

0399ef85.jpg

 

撮影時期は、GW前であるが、山の上の場所であることと八重桜での撮影のため、まだまだ桜は満開で、天気もよく、コンディションはまずまずで、むしろ、顔の影が心配されたぐらいだ。

 

 

 

 

 

 

 

0416ef85.jpg

 

モデル撮影会で、いつも気になるのは、どのレンズを持っていくかってこと。

以前はEF24-70mmF2.8Lも使っていたが、意外とパッとした絵も撮れないので別の買い物のために売却したので、現在のポートレートでのレンズ候補は、28-70mmF2.8のトキナーAT-X270と、80-200mmF2.8のトキナーAT-X828のソフト調ズームと、EF50mmF1.4とEF85mmF1.8の単焦点をとりあえず持っていった。

 

ここまでの絵がEF85mmF1.8。

 

 

0435ef50.jpg

 

ポートレート撮影歴の浅い私にとって、モデル撮影会は、毎回、ほぼ始めての大会への参加であり、現場の人の数や、モデルさんとの距離が想像できないので、どうしても、多目のレンズを持ち込むことになってしまう^^;

ここからがEF50mmF1.4。

 

 

 

 

 

0483ef50.jpg

 

撮影会で先生が言うのは、いつも「顔だけ、バストアップだけの絵はどこで撮ったか判らないし、つまらないから風景も交えて撮れ」ということで、やや引き気味に撮るのだが、さすがにタダの撮影会。

たった一人のモデルに対して、主に60-70代のおじさんが半数以上の、70-80人くらいの人だかりで、キヤノン大撮影会の一人のモデルアタリのカメラマン数とあまり変わらなかった^^;

 

 

 

 

 

0532ef50.jpg

 

なもので。

単焦点は足の踏み場のない大勢の環境では、やはり撮りにくく、ある程度離れていても撮影できるAT-X828での撮影が多くなってしまった。

 

 

 

 

 

 

0555ef50.jpg

 

AT-X828に比べて、単焦点は絞りF2.2-2.8程度で撮っても、ピントの切れを感じるというか、シャープ感のある絵が撮れた。

 

 

 

 

 

 

 

0403atx270.jpg

 

ちなみに、AT-X270は、あまりにソフトに映りすぎて、こりゃダメだわと、今回はオールボツにしました(涙)

従って、この絵は本来はぼつです^^;

 

 

 

 

 

 

その2に続く。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
プロフィール
HN:
きらりきら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
カメラで撮影した各地の旅写真などを貼りながら、エッセイや日々の日記などを書いていこうと思っています。BLOGタイトルの青空の下での画像が多いですが、それにこだわらず画像は貼っていきます。(2008,2,16更新)
カウンター
アクセス解析
バーコード

Copyright © [ 青空至上主義♪ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]