忍者ブログ
写真撮るのが好き。やっぱり青空の下でシャッターを押すと気持ちいい。そんな写真好きの旅日記&フォトエッセーです。見たまま感じたままを絵にしたい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ちょろっと先日書いたが、北九州のハードオフでcanon powershot G2を購入した。

10002G2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実はG2を買うのは、今回で3台目である。


10004G2.jpg

 

元々は2年前に1台目を購入した。

オークションでフルセットで25,000円位で買ったと思う。

デザインがレンジファインダーぽくて、実際にファインダーも液晶ではなく光学ファインダーでズームに連動して画角も変化し、コンデジにしては銀塩っぽさを残した機種であるのが気にいった。

発売当時は115000円程度という信じられない高値で売られていたらしいが、キヤノンがハイエンドタイプとして販売していただけあり、操作系の大半はEOS digitalに似ているため、10D,20Dを使用している私には違和感がなかった。

10005G2.jpg

 

メモリーやバッテリーも10D,20Dと同じなので、G2の購入により特別に新たに買い揃えないといけないものもなく、サブ機として使用するにはなかなか良いように思われた。

実際に吐き出す絵も、jpgで見た場合、発色なども10D,20Dを使用している私には違和感のないレベルであるし、等倍で見た解像感も、なかなか良い。

カミさん用にFinepix F11を購入しているが、確かに液晶の大きさ、嵩張らずスマートな携帯性やデザイン、夜間の高isoが使えるなど、本来コンデジとして必要な部分としてはF11に全く及ばないのだが、撮れた絵だけ見ると、G2のほうが今でも上だと思う。

解像度も上だし、露出的にもF11より失敗が少ない気はする。

確かにコンデジ、サブ機というわりにはデカく重いので、ナニゲにポケットに偲ばせるというより、専用の小さなカメラバッグが必要にはなるのだが、デザイン的にも私にはカメラっぽくてよい。

10007G2.jpg

 

10D,20Dにはなくて、G2なら可能な使用方法としては、この絵のように、超ローアングル撮影が可能な点だ。

確かにデジイチでも、腹ばいになれば撮影は可能だし、アングルファインダーがあればOKだが、G2のモニターはバリアングルタイプで上下左右にレイアウトできるため、こんなローアングルのほかにも、人垣の中で、自分の背よりも高い位置から、モニターを見ながらシャッターを押す事だって出来る。

とはいえ、1台目のG2は、あまり出番もなく1年も使わないうちにヤフオクで売ってF11を購入する資金に当ててしまった。

10008G2.jpg

 

でも、やはりF11はある程度カメラによる撮影を楽しむものにとっては持ってて楽しいとは感じされず、購入後にすぐにカミさん専用機に回った。

それが今年の2月くらいに、上の子か自分専用のデジカメが欲しいと言い出したので、本体のみで4200円というものを2台目のG2として購入した。

メモリーやバッテリーは、10D,20D用に複数持っているので、本体だけでも構わなかったのだ。

 

 

 

 

10010G2.jpg

 

そうこうしている間に、今回の九州旅のハードオフに立ち寄った際、ジャンク・コーナーに3台目のG2を発見した。

ボディーはジャンクはこの中にあるため、多少アタリもあり、液晶モニターの表面にも擦り傷はあったが、レンズは綺麗でキャップがつけてあった。

動作未確認のため、税込840円で売られていた。

店員に断り、車からバッテリーとCFカードを持ってきて撮るが、スイッチを切るたびに日付設定の確認を聞いてくるのが鬱陶しいくらいで、撮影そのものは普通に出来るので、そのまま今回アップしたように門司港レトロや後畑棚田に実践投入してみた。

デジイチでこれだけ暗くなると、三脚は必須だし、どうかするとレリーズケーブルまで持ち出したくなるのだが、手撮りで普通に撮れる(笑)

 

10014G2.jpg

 

結局、G2のナニが好きなのかと言われると、性能が今でもwebで楽しむなら充分使えるのに、安く流通しているところと、レンジファインダーのようなデザインってところだろうか。

1台目は出番を作らせず、売ってしまったが、夜間撮影はともかく、昼間は結構イケるので、雨などの天気の悪い日の撮影や、デジイチでは威圧感があるような店内撮りや人に向けての撮影にはイケるように思われ、今ではカメラバッグに常備するようになった♪

 

 

 

 

10018G2.jpg

 

こんな田舎の単線の駅舎では警戒されずパチパチ撮れる。

コンデジの割には露出補正も簡単に出来るので、明暗差の大きなシーンでも、まあ使えるのではないだろうか?

RAW撮影も可能なのだが、G2専用のソフトが必要なようでDPPでは再生できなかった^^;

 

 

 

 

 

10020G2.jpg

 

 

いつもの大山の定点観測シーン。

過去のデジイチ画像と見比べていただいても、webに載せるレベルでは、まず、差は判らないかと思われる。

 

 

あとは、どう使うか? せっかくの縁なので、活用してあげたい。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» おはようございます。
きらりきらさん、まいどです。

雨の日に傘を持ちながらの撮影なんかでもコンデジは便利そうですよね。
一眼の雨の日は、本当に手が何本も欲しいぐらい(笑。

それにしても発売当初は信じられない価格でしたね。
今、そんな価格で最新技術を詰め込んでコンデジを出せばとんでもないものができるのではないでしょうか。(^^ゞ

棚田の夕暮れ、素敵な写真です。(^^)v
けんちゃま 2008/05/13(Tue)09:21:14 編集
» 今松山です
けんさん、おはようございます。

コンデジって、雨用とか、マジでいいかもしれませんね(笑)

昨日寄ったキタムラではG2がフルキットで9800円でした♪
G7で29800円で、powershot PRO1でしたっけ?Lレンズ搭載のコンデジ。  あれも35800円ですし、次々と安くなりますねー(笑)

ちなみに5Dは新品で22.8万で10D中古が35800円・・・・。

なんか見てて楽しかったです(笑)
きらりきら 2008/05/14(Wed)09:45:52 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
プロフィール
HN:
きらりきら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
カメラで撮影した各地の旅写真などを貼りながら、エッセイや日々の日記などを書いていこうと思っています。BLOGタイトルの青空の下での画像が多いですが、それにこだわらず画像は貼っていきます。(2008,2,16更新)
カウンター
アクセス解析
バーコード

Copyright © [ 青空至上主義♪ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]