忍者ブログ
写真撮るのが好き。やっぱり青空の下でシャッターを押すと気持ちいい。そんな写真好きの旅日記&フォトエッセーです。見たまま感じたままを絵にしたい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

これも移動中にフラッと立ち寄った場所だ。

0289ef174.jpg

 

 

 

 

 

 

最初はこのような大きくえぐった洞窟状のドーム内の石仏に驚かされた。


0291ef174.jpg

 

石仏群というくらいなので、このお地蔵さん達のことかと思い、雨も強いし、そろそろ帰ろうかと思ってふと顔を上げた。

 

 

 

 

 

 

 

0296ef174.jpg

 

 

よく見たら、石壁に無数の仏様が彫られているのに気がついた。

 

 

 

0295ef174.jpg

 

後になって調べて驚いたのだが、ここの磨崖仏を最初に彫ったのは弘法大師(空海)とのことで、それらの磨崖仏は消失したらしいが、現存している磨崖仏は南北朝時代のものらしい。

これまた随分と古い話だ。

 

 

 

 

 

 

0293ef174.jpg

 

 

中央が十一面観音。左が持国天で右が多聞天。

 

 

 

 

0292ef174.jpg

 

持国天像。

とても表情豊かで、魔を懲らしめるための迫力を感じさせる。

昔の人の技術力と芸術的なセンスに驚かされる。

 

 

 

 

 

 

0298ef174.jpg

 

打って変わって、こちらは素朴な中に優しさを感じさせる彫り物。

きっと多くの彫り師が、いろんな思いを抱いて作ったのであろう。

 

 

 

こういう、古いものが現存して残されていて、そして彫った人たちの思いが形として今も残っていることに仏教の凄さや信仰の強さを感じさせられた。

フラッと立ち寄ったが、畏怖とともに、なにか気持ちが暖かくなった。

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
プロフィール
HN:
きらりきら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
カメラで撮影した各地の旅写真などを貼りながら、エッセイや日々の日記などを書いていこうと思っています。BLOGタイトルの青空の下での画像が多いですが、それにこだわらず画像は貼っていきます。(2008,2,16更新)
カウンター
アクセス解析
バーコード

Copyright © [ 青空至上主義♪ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]