忍者ブログ
写真撮るのが好き。やっぱり青空の下でシャッターを押すと気持ちいい。そんな写真好きの旅日記&フォトエッセーです。見たまま感じたままを絵にしたい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

島根県広瀬町。

0121ef174.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

標高184mの月山(がっさん)に富田城址がある。


戦国時代、当時山陰を治めていた尼子氏の築城である。

0083sp90.jpg

 

 

尼子一族は出雲を中心とした山陰地方の武将で、この尼子一族は毛利元就に攻められ、山陰を囲まれてしまい衰亡していった。

 

 

 

 

 

 

0085sp90.jpg

 

 

今は、城の石垣しかない。

そんな石垣もこのあたりでは桜の名所となっている。

 

 

 

 

 

 

0086sp90.jpg

 

没落していった尼子氏を担いで再興を夢見て活動した、尼子十勇士と呼ばれる家臣の中の一人、山中鹿之助さんの銅像。

主君の再興を夢見て苦難に立ち向かうため

「我に七難八苦を与えたまえ」

と叫んだ下りは、後の講談で有名になった。

今冷静に考えるとドMな発言であるが、純粋に主君を思う姿は、まさにサラリーマンの鑑のようなものである。

そのせいなのか。山陰には山中姓の人が意外と多い。

 

 

0090sp90.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

城址の下の河原は例年、桜祭りが開かれている。

0127ef174.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0092sp90.jpg

 

月山近くの誓願寺にて。

まだまだ椿が咲いている。

 

 

 

 

 

 

 

0128ef174.jpg

 

 

同じく誓願寺の立派な石垣。

 

 

 

 

 

 

 

0094sp90.jpg

 

 

 

 

 

過ぎ行く春を一人静かに眺めるお年寄り。

 

 

 

花見のスタイルも人それぞれ。静かな時が流れていた。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» おはようございます。
きらりきらさん、おはようございます。

ほんとどこにコメントさせてもらおうかと悩みます(笑。
広瀬町の「ダカラナニシリーズ」にもすごく共感できるし…(爆。

でもここの城址の石垣と桜の、ゆったりとした時間の流れのようなものがとても良いな~と思ったのでここにしました。

散りゆく花びらと共に今年も西日本のサクラ狂想曲が終わりますね。
僕的には今年も会心の一枚は残せなかったように思いますが、
またそれも来年への楽しみのひとつとして…。

さてGWは何を撮りましょうか?(^^♪
けんちゃま 2008/04/24(Thu)09:50:35 編集
» こんにちわー
けんさん、毎度です。

月山は、物語のあった私にとっては身近な尼子一族の興亡の実話の場所ですので、なんとなくロマンを感じさせる場所なのですが。

ほんとに人が居ません(笑)
ゆっくりとした時間が流れています(笑)

ようやく私も桜狂想曲が終わり、次の被写体を捜し求めています。

GWは、各地の花祭りをめぐってみようかと思ってます♪
きらりきら 2008/04/24(Thu)13:54:55 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
プロフィール
HN:
きらりきら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
カメラで撮影した各地の旅写真などを貼りながら、エッセイや日々の日記などを書いていこうと思っています。BLOGタイトルの青空の下での画像が多いですが、それにこだわらず画像は貼っていきます。(2008,2,16更新)
カウンター
アクセス解析
バーコード

Copyright © [ 青空至上主義♪ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]