忍者ブログ
写真撮るのが好き。やっぱり青空の下でシャッターを押すと気持ちいい。そんな写真好きの旅日記&フォトエッセーです。見たまま感じたままを絵にしたい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

バイクで大山を中心に彼岸花や季節の花を探しに出かけた。

使用機材はEOS MにはEF-M22mmF2をセットし、7DにはタムロンSP180mmF3.5マクロをセットした。

まずは、EOS Mにて。
  伯耆町石州府あたり。

解放F値が明るいのでAPS-Cのわりに期待が出来る。多くのEOS Mユーザーは、このレンズとの組み合わせを絶賛するが、私の場合は7Dとの組み合わせでシグマ28mmF1.8が似たような役割で重宝しているし、描写としてもシグマは悪くないと思っている。
確かにこのレンズの組み合わせはコンパクトであるが、これ1本のみで満足と言われるインプレッションには多少違和感がある。
それほどでもないような気がするのだが。
それよりも、このレンズよりもAFが速く、手ぶれ補正が効くEF-M18-55mmの方がズームもでき使い勝手がよく、携帯性には欠けるが7Dのことを考えれば遥かに手軽で、私個人は今のところEF-M22mmの出番が少ないので、意識して持ち出しているという感じがする。^^;

 
大山のみるくの里の前のコスモス畑は、今年は不作のようだ^^;

農家さんが畑の空きスペースで、いろいろな花を植えられていた。下手な植物園よりも撮ってて楽しかったりする。

白い彼岸花も最近は見かけるようになったが、民家の庭先で見かけることが多い。
野生種ではなく、観賞用の品種のようだ。

花撮りを絞り開放で撮ってて、気がつけばそばの花の風景まで開放で撮って気が付かず移動という痛恨のミスをやらかす^^;
液晶で撮影条件を確認するクセがまだついてない^^;



このあたりは南部町にて撮影。
 
 

ここからは7DとタムロンSP180マクロ。

天気も良いのでSSが稼げ、手撮りです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
きらりきら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
カメラで撮影した各地の旅写真などを貼りながら、エッセイや日々の日記などを書いていこうと思っています。BLOGタイトルの青空の下での画像が多いですが、それにこだわらず画像は貼っていきます。(2008,2,16更新)
カウンター
アクセス解析
バーコード

Copyright © [ 青空至上主義♪ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]