忍者ブログ
写真撮るのが好き。やっぱり青空の下でシャッターを押すと気持ちいい。そんな写真好きの旅日記&フォトエッセーです。見たまま感じたままを絵にしたい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東京ビッグサイトで所用を終えた後、重たいキャリーカートを引きずり、型にPCバッグを掛けて、再びスナップに歩き出した。

ゆりかもめで豊洲で降りた後、歩いて月島に向かう。


月島の細い路地。昔、独身の頃、この界隈で暮らしていたので懐かしい。
当時住んでたマンションは今もあったが、バイトしていた勝どき橋のそばのパン屋はなくなっていた。

月島公園。疲れたサラリーマンの姿。おつかれさま。

この下町は風情があると人気なのだが、正直、山陰のちょっとした街中の景色と変わらなくて、私のライフワークの昔の街並みとは少し趣が違って、中途半端にも思える(苦笑)

月島交番はレトロで、これは悪くないと思った。なぜか、飛騨のサルボボが飾られていた。


歩道の家の軒先に金魚を飼っている家がある。自分の土地ではないのだが、歩道を半分私有化しているものの、風情があり、これはこれで目をつぶっても良い習慣ではないかと思う。

佃島へ向かった。消防団の小屋の掃除道具は綺麗に整頓されている。気が締まっているのだろう。


佃島公園。船着き場がビルの谷間にぽつんとあった。

よく写真を見かける焼酎のカメのお店。
 
下町は自転車が似合う。
 
佃島の神社にて。


井戸があるのは、都内のこの辺りでは珍しい気がした。


有名な佃煮屋さんの近くの運河沿いの公園からの景色。



再び、月島に戻ってきた。

勝どき駅前。強風のため、自転車が見事にらせん状に倒れていた(笑)

ペットボトルの上に猫のオブジェ。意味が分からない(苦笑)

勝鬨橋を通りながら、築地へ向かう。

欄干にはね橋の歴史の跡が見えた。ここはバイトで毎日よく歩いた道。

築地の場外市場を歩いてみる。

築地の神社。名前は……調べてください(苦笑)

場外市場をふらふら歩く。

働く自転車。武骨なところが好きだ。

東銀座方向に向かう。
歌舞伎座にて。

銀座。和光前。

これも何だったかのブランド。縁遠いので名前記憶できず^^;
新橋に近づく。

新橋のSL広場の前は古書市が立っていた。

新橋から竹芝で降りてホテル泊。随分とこの日は歩いた。お台場からグルッとまわって新橋まで。たぶん10キロ以上歩いたと思う。ホテル近くの桟橋付近にてスナップ。
お台場から新橋まで、使用レンズはEF-M22mmF2にて撮影。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
きらりきら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
カメラで撮影した各地の旅写真などを貼りながら、エッセイや日々の日記などを書いていこうと思っています。BLOGタイトルの青空の下での画像が多いですが、それにこだわらず画像は貼っていきます。(2008,2,16更新)
カウンター
アクセス解析
バーコード

Copyright © [ 青空至上主義♪ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]