忍者ブログ
写真撮るのが好き。やっぱり青空の下でシャッターを押すと気持ちいい。そんな写真好きの旅日記&フォトエッセーです。見たまま感じたままを絵にしたい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

6月の初旬。梅雨の走り、雨の日の撮影にも今年は挑戦するつもりでいたので、ひとまず今年はまだ出かけていない奥大山の木谷沢渓流に出かけた。

実際には雨は止んでいたので、カメラ用のレインコートやレインウェア、傘とか諸々の防水グッズは杞憂に終わった(笑)
まずはEOS-M EFM18-55mmISをハスキーに取り付けて撮り歩く。

実はこの渓流に足を進める際に、川から小さな動物が上がってくるのに遭遇した。
水で濡れそぼった粗目の茶色いやや長い毛におおわれた40センチくらいのその動物は、パット見は痩せた狸のようだが、タヌキよりも胴長な感じで顔も細長く、カワウソみたいにも見えたが絶滅種の日本カワウソがこんなところにいるはずもなく、パッと浮かんだのはアナグマであった。
カラーリングは違うがハクビシンにも外見は似ていて間違いないと思い、ショルダーからカメラを引っ張り出したときに目が合い、慌てて逃げて行った。

という珍獣に出会えるおまけつきで気を良くして撮影を続けた。


続いてEOS7DとEFS55-250mmISのセットで撮影。

木谷沢渓流そばの小さな貯水槽にはモリアオガエルの卵が産みつけられており、孵化したばかりのオタマジャクシが元気に泳いでいた。

続いて20DとタムロンSP90mmF2.8にて。



続いて、鍵掛峠を越えて枡水方面へ向かい、三の沢周辺で撮影する。
EOS-Mにて。

霧が出てよい雰囲気である。このレンズは逆光が入るとゴーストとかが出やすいなー。
車を止めた場所には県外ナンバーのクロカン車が数台止まり、椅子を出してコーヒーを飲まれていた。
そばにた500mmと思しき大砲とハスキーをはじめ大型三脚がずらりと並んでいたので野鳥を撮りに来られたようで、一息入れて山に入られるのだと思ったので、邪魔にならないうちにさっさと撮影を終わらせる。


この一枚だけ7DとEFS55-250mmISの手撮り。
最近、ズーム&手ぶれ防止のありがたさがクセになり、単焦点やマクロというよりお手軽に歩ける装備にばかり気が行ってしまう(苦笑)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
きらりきら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
カメラで撮影した各地の旅写真などを貼りながら、エッセイや日々の日記などを書いていこうと思っています。BLOGタイトルの青空の下での画像が多いですが、それにこだわらず画像は貼っていきます。(2008,2,16更新)
カウンター
アクセス解析
バーコード

Copyright © [ 青空至上主義♪ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]