忍者ブログ
写真撮るのが好き。やっぱり青空の下でシャッターを押すと気持ちいい。そんな写真好きの旅日記&フォトエッセーです。見たまま感じたままを絵にしたい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

島根県と鳥取県の間の中海に浮かぶ大根島。古くからボタンと高麗人参の栽培が盛んな島である。

その大根島に牡丹園で有名な庭園の『由志園』があり、池に2万鉢の牡丹の花を浮かべているをローカルニュースで見かけて出かけた。

こちらの入場料は大人800円なのだが、年間フリーパスが1000円なので、迷わずフリーパスを購入する(笑)
以下、EOS-MとEFM18-55mmISにて。

続いて、EFレンズアダプターをEOS-Mに装着してシグマ28mmF1.8EXDGレンズにて撮影を続けた。
このレンズはEOS7Dなどでは出番がないのだが、EOS-Mに装着すると、まあ広角側の絵も撮れるうえピントリングの廻しシロが大きいことからマニュアルでのピント合わせが判りやすく、しかも寄れるので出番がようやく見つかったという感じである。
以下、シグマ。
ニュースで見た絵は間違いなくこの絵であり、圧巻であった。
ただ、最も美しく見える場所は建物の中の喫茶店からの景色で、ガラス越しの風景になるため撮影する者にとっては残念である。

続いて、EOS7DとタムロンSP180mmF3.5マクロ。

美しい牡丹の池の浮かぶ景観であるがGWになり気温もぐんぐんと上がりこの企画の終盤であるせいか、キーパーさんたちのメンテナンスに余念がない。
毎朝痛んだ花をとるだけでも重労働に思える。

続いてタムロンSP90mmF2.8マクロを20Dとのセットにて。



ここからはオマケ画像。
ダイハツのCMで有名になった『ベタ踏み坂』は実はこの大根島と境港の間の江島大橋と呼ばれる橋である。
ロシア語の標識がかかっていたり面白いので以前から撮影していたが、今回はベタ踏み感を強調すべくトリミングも含めて撮影した。

これはSP180mmマクロにてベタ踏み坂から3キロくらい離れた大根島の海岸から撮ったものをトリミングしたもの。

こちらはトリミングなし。
どうしても海の関係で空気に湿度を含み空気のクリア感が悪くなるが、この日はPM2.5も出ていたと思う^^;

こちらはベタ踏み坂のそばで正面から撮影したもの。GWには観光客も撮影に来るので、この近くに臨時駐車場まで出来ていた。
私が撮影した場所はバイクじゃないと停車できない場所。観光客は思う思いの場所で撮影していたが道路に身を乗り出して撮るので正直危ない(苦笑)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
きらりきら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
カメラで撮影した各地の旅写真などを貼りながら、エッセイや日々の日記などを書いていこうと思っています。BLOGタイトルの青空の下での画像が多いですが、それにこだわらず画像は貼っていきます。(2008,2,16更新)
カウンター
アクセス解析
バーコード

Copyright © [ 青空至上主義♪ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]