忍者ブログ
写真撮るのが好き。やっぱり青空の下でシャッターを押すと気持ちいい。そんな写真好きの旅日記&フォトエッセーです。見たまま感じたままを絵にしたい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

医光寺で聞いた話を頼りに、益田から浜田に30キロ程度後戻りした。

大平桜は、私も桜の全国のスポットで見かけていたので、有名な桜だろうと思って訪ねたのだが、想像以上に立派な桜だった。


この桜はヒガンザクラとヤマザクラの両方の正確を併せ持っている桜であるとのことで品種も『大平桜』として固有とされ、学名の英語表記にもPrunus Ohiraensis Miyoshiと大平と書かれている希少種であることをあとで知った。


この大平というのは桜の所有者の屋号が『大平』であり、地名も大平であることから来ているとのこと。
その昔、馬をつなぐために植えたとされる。









樹齢は660年。現存する大平桜の品種では日本一のサイズで、昭和10年には国の天然記念物に指定されている。



まだまだ花の勢いも強く、枝もしっかりしているので多くの人を楽しませてくれる一本桜である。
幹線道路からのアクセスはあまりよいとは言えず、山の中をしばらく走るし、国道からの案内も判りにくく、その点は残念だが、あまり人が行かないほうが荒らされないのでよいのかもしれない(笑)

ただ、現地に着けば車を止めてすぐ見れる場所にあるのでサンダルやハイヒールでも見物できる、一本桜としては珍しい立地である。

ここからは、おまけ画像。
島根から山口に向けて9号線を走って行くと、ふと見かけたしだれ桜の大きな木。
せっかくなので撮影した。


観光客向けに植えられたものではない、畑の中にポツンと植えられたしだれ桜であるが、西日が当たり美しかった。
私が死に、さらに何10年も経てば名のある桜に成長していくのかもしれない。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
きらりきら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
カメラで撮影した各地の旅写真などを貼りながら、エッセイや日々の日記などを書いていこうと思っています。BLOGタイトルの青空の下での画像が多いですが、それにこだわらず画像は貼っていきます。(2008,2,16更新)
カウンター
アクセス解析
バーコード

Copyright © [ 青空至上主義♪ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]