忍者ブログ
写真撮るのが好き。やっぱり青空の下でシャッターを押すと気持ちいい。そんな写真好きの旅日記&フォトエッセーです。見たまま感じたままを絵にしたい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3月上旬。近所の梅林が満開と新聞で知り、カメラ数台を持って撮影に出かけた。どちらかというと普段使っていないレンズの調子をキープするための作業といった感じである(笑)

1)まずはEOS-MとEF-M22mmF2レンズの組み合わせ。

ほぼ、F2開放撮り。もちろん手撮りだが、相変わらず最短撮影距離でのAFは迷いやすい。
結局、MFで液晶を見つつ『勘』で撮るか、最短距離より、やや離れてAFの効く距離で撮る形となる。








2)続いてEOS-MにレンズアダプターとともにシグマEX28mmF1.8DGmacroを装着して撮影する。


EOS-Mでのピントの山は掴みにくいと思っていたのは、レンズの特性によるもののようだ。
このレンズのような大口径の明るいレンズは当然液晶の絵も明るくなるのでピンとも掴み易く、非純正レンズであるにもかかわらずサクサクと撮影できた。












3)次はEOS-7DとタムロンSP180mmF3.5macroの組み合わせ。


今回はどの組み合わせも手撮りだが、EOS-Mを撮った後のファインダーを見ながらの撮影は本当にピントが判りやすいと思う(笑)





マクロばかりではなく望遠レンズとして圧縮して撮ってみる。





4)最後にEOS-20DとタムロンSP90mmF2.8macroの組み合わせ。



撮りなれた画角でもあり、もっとも撮りやすく感じる。










ぽかぽか陽気の中、のんびりと今年初の梅のマクロ撮りを楽しんだ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
きらりきら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
カメラで撮影した各地の旅写真などを貼りながら、エッセイや日々の日記などを書いていこうと思っています。BLOGタイトルの青空の下での画像が多いですが、それにこだわらず画像は貼っていきます。(2008,2,16更新)
カウンター
アクセス解析
バーコード

Copyright © [ 青空至上主義♪ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]