忍者ブログ
写真撮るのが好き。やっぱり青空の下でシャッターを押すと気持ちいい。そんな写真好きの旅日記&フォトエッセーです。見たまま感じたままを絵にしたい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12月の上旬。仕事の関係で東京の展示会のため数日間都内に滞在することになった。
搬入の日は早めにホテルにチェックインして銀座に出かけることにした。
宿泊先は竹芝桟橋のそばのホテルだったので、すぐ目の前にある桟橋から撮影した。

ビルに西日が当たり美しい。





竹芝ふ頭公園のオブジェ。


浜松町へ歩いていく途中。東京タワーが見えた。
ホテルに滞在中、何度か竹芝桟橋から浜松町、大門駅の前を走り増上寺から芝公園内を東京タワーを見ながら帰ってくるコースをジョギングしたが、私はスカイツリーよりも東京タワーが好きなのだなと再認識した。

新橋駅ホームにて。


有楽町駅にて下車し、スナップを撮り始める。


皇居のそばから日比谷公園へと渡る。

日比谷公園の心の字池。もう暗くなってきた。

日比谷茶廊。

第一花壇。


大噴水。
 

日比谷花壇。公園店。


日比谷花壇から帝国ホテルを眺める。





数寄屋橋公園の『若い時計台』


数寄屋橋交差点。


西銀座チャンスセンターそばのニコンのショールーム。
実は銀座に出かけた目的はスナップよりも年末ジャンボの購入が目的だったのだが、平日の夕方。発売日からかなり日がたっているのに数100人の行列が出来ているのを見て買うどころか、並ぶことも諦めた(苦笑)
ちなみに新橋チャンスセンターも行列が出来ていたので行列嫌いの私は結局、東京で宝くじを買うのは止めた^^;











新橋駅。

浜松町に戻ってきた。

やはり美しい東京タワー。

震災の頃には節電を呼びかけたが、いまや銀座は煌々とネオンが瞬いている。
私のような田舎者にはひとつのビルのイルミだけで、私の町のイルミイベントに匹敵するほどのライトの数に思えるし、そんなビルが軒並み並ぶ中、殆どの通行人はそのネオンやイルミを当たり前のように見るようで見ず、通りすぎていく。
電力が足りないとか原発が必要だとかいろいろといわれる中、これだけのネオンが必要なのだろうか?
都会暮らしの人たちの生活スタイルが変わらなければエネルギー問題なんて論じるだけ無駄なようにも思えてしまった・・・・・。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
きらりきら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
カメラで撮影した各地の旅写真などを貼りながら、エッセイや日々の日記などを書いていこうと思っています。BLOGタイトルの青空の下での画像が多いですが、それにこだわらず画像は貼っていきます。(2008,2,16更新)
カウンター
アクセス解析
バーコード

Copyright © [ 青空至上主義♪ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]