忍者ブログ
写真撮るのが好き。やっぱり青空の下でシャッターを押すと気持ちいい。そんな写真好きの旅日記&フォトエッセーです。見たまま感じたままを絵にしたい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

松本市で一泊し早朝から上高地に向かう。この日は金曜日だが、自主的に休日とした(笑)
自営業の唯一のメリットである。

まずは大正池。
昨年はじめて訪れた時同様、静かな雰囲気でよい場所だ。昨年は逸る気持ちがあり、シャッターをたくさん切ったが、今回は、一度見た風景でもあり、撮影というよりも、この環境や風景を味わう。



昨年よりも立ち木が減っているように思えるのは気のせいか^^;
もう10年もしたら立ち木のある風景は撮れなくなるのかも知れない。


田代池の周りの湿原を楽しむ。前回は梓川沿いのルートを穂高橋へ向かったが、湿原ルートもなかなか良い。
湿原の間の板の散策路は時折凍っていて登山靴が滑って危なかった。


昨年畳1-2枚の水溜りに虹鱒の幼魚を見かけたが、その場所に行くと、やっぱり幼魚が居た。
もちろん昨年とは別の個体であろうが、湿原の水溜りが幼魚を育んでいるのを再確認した。


穂高橋より穂高連峰を眺める。



昨年より1週間訪ねたのが遅かったが、カラマツも殆ど落葉している。秋というより初秋の雰囲気である。




河童橋に到着。



河童橋から今来た焼岳方向を眺める。


穂高連峰。


河童橋を後ろに眺めながら、前回は行けなかった明神橋方向へ梓川の右岸ルートを進む。

つづく。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
きらりきら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
カメラで撮影した各地の旅写真などを貼りながら、エッセイや日々の日記などを書いていこうと思っています。BLOGタイトルの青空の下での画像が多いですが、それにこだわらず画像は貼っていきます。(2008,2,16更新)
カウンター
アクセス解析
バーコード

Copyright © [ 青空至上主義♪ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]