忍者ブログ
写真撮るのが好き。やっぱり青空の下でシャッターを押すと気持ちいい。そんな写真好きの旅日記&フォトエッセーです。見たまま感じたままを絵にしたい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

普段使用しているEOS 20Dが電源を入れるたびに日付の設定を聞いてくるようになってしまった。と同時に、水中ハウジングで水中写真用として利用するようになったFinepixも同様に電源を入れるたびに日付を設定しなければならず、紅葉のシーズンに向けてメンテナンスに出すことにした。せっかくなので、春の桜撮りの時にシャッターユニットの異常を知らせるERROR-20を出したEOS 7Dも修理に出すことにした。

修理前にどれくらいの費用がかかるかメーカーに送り出して見積もりを取るだけでも2週間は掛かるといわれて、その間、娘が持っているEOS 40Dを使わせてもらうことになった。



レンズはいつも使用するED17-40mmF4Lは20Dにつけたまま修理に出したため(実は20Dの日付以上はpowershot G2と同じく、電池室にあるボタン電池を換えればすぐに直ると思っていたのでレンズとともに持ち込んだがカメラ店では20Dは日付用の電池はメーカーにて交換になるといわれて、そのまま預けた経緯があった。)、娘が買ったまま1本限り、それしか持って居ないEF-S18-55mmISレンズで撮影した。



使用感としては、特段に使いにくい点はないし、当然20Dに比べれば液晶も大きいしピクチャースタイルもついているので感覚的には7Dに近い感じで使えた。

しかし、たまたまかも知らないが、ピクチャースタイルを『風景』モードで撮ると絵の色調は全体的に青被りしたような絵になる気がした。
20Dの場合、私は通常RAWで撮り、DPPにて『風景』モードに設定して現像するが、20Dの場合は全体的に風景モードにしてもアッサリした感じで撮れる。そして7Dはコッテリというか派手な仕上がりになる。それに対して40Dはアッサリ系の寒色系の仕上がりかなというのが普段と違って見慣れない感じに思った。


福岡堤より大山を撮影。


植田正二写真館前。



南部町会見にて大山を望む。




結果的に、7Dは春にエラーが出て以来起きては居なかったものの、保障期間中でもあり無償で修理となりシャッターユニット全交換とその他基盤の修理となったので時間がかかることになった。(それでも約3週間で戻ってきた。)Finepixは内部コンデンサーの交換が必要とのことで修理代に7000円掛かるといわれて、それぐらい出せば今では同じくらいの性能のモデルが買えるので修理せずに返却してもらうことになった。
20Dの場合、なぜか、日付を聞く異常はメーカー側では起こらず、仮に異常があったとしてもパーツがないため修理不能ということがわかり、なんのための修理依頼かと頭に来ながらも返却してもらうことにした。
同時に頼みもしないのに付けていたEF17-40mmの固定筒の破損が見つかり修理に11000円掛かるといわれたが、確かに1年位前からズーム時に軽い引っかかりは感じたが、とりあえず使えているし勝手に頼みもしないことを調べられてなんか腹が立ったので修理は断り、即時に返却してもらうことになった。

結局、運賃をかけてレンズの異常を調べてもらったという内容になってしまった。
おまけに、返却された20Dは持ち込み時とは別の店員が対応したが、良く調べたら電池室の中に日付用のボタン電池の交換が可能なことが判り、あっさりと問題は解決した(苦笑)
なんだか、大騒ぎした割りに、腰砕けな修理結果となり、とりあえず20Dが使用できることから、娘に借りた40Dは、1回の撮影で返し、試し撮りは終わった・・・・・。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
きらりきら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
カメラで撮影した各地の旅写真などを貼りながら、エッセイや日々の日記などを書いていこうと思っています。BLOGタイトルの青空の下での画像が多いですが、それにこだわらず画像は貼っていきます。(2008,2,16更新)
カウンター
アクセス解析
バーコード

Copyright © [ 青空至上主義♪ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]