忍者ブログ
写真撮るのが好き。やっぱり青空の下でシャッターを押すと気持ちいい。そんな写真好きの旅日記&フォトエッセーです。見たまま感じたままを絵にしたい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

9月の上旬に津山に出かけて、時間があったのでライフワークの昔の町並みスナップということで津山城址の下に位置する城東地区を訪ねた。

まずは、車を停めさせてもらった『津山洋学資料館』この地で蘭学を伝えた歴代の偉人の胸像が並ぶ。





この町並みでは、アルミ缶を細工して風鈴というかモビールのような飾りが通りの家々に飾られていて、季節がら涼しげであった。







昔の町並みを撮影していて思うのは、お年寄りが多いせいか、自転車が交通手段としての上位を占めているということ。
そのせいか、町並みにはのんびりとした時間の流れを感じることが出来る。



津山藩の医者であった、箕作阮甫の旧宅。見学無料の場所も少なくない。







玄関の入り口には何かの用事で叩くための板が置いてあった。チャイム代わりなのか、火事のときに叩くのか?火の見櫓もあった。


味噌屋さんはタライが看板になっていた。





その2に続く。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
きらりきら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
カメラで撮影した各地の旅写真などを貼りながら、エッセイや日々の日記などを書いていこうと思っています。BLOGタイトルの青空の下での画像が多いですが、それにこだわらず画像は貼っていきます。(2008,2,16更新)
カウンター
アクセス解析
バーコード

Copyright © [ 青空至上主義♪ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]