忍者ブログ
写真撮るのが好き。やっぱり青空の下でシャッターを押すと気持ちいい。そんな写真好きの旅日記&フォトエッセーです。見たまま感じたままを絵にしたい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

7月の初旬。広島県。安芸灘大橋を渡り、とびしま海道を通り、大崎下島の御手洗地区を訪ねた。












私のライフワークとなりつつある、『昔の街並み』シリーズを撮影に出かけた。





この界隈は、江戸時代から『潮待ちの港』として栄え、いまもなお昔の名残ある街並みとして保存地区となっている。
















このあたりも瀬戸内の島々と同様、お年寄りが散歩するときに老人車として使うオンバ車(乳母車)を、よく見かけた。
















古い町並みを園児達が遠足?していた。







































こういう細い路地が好きなのだが、絶対に町の案内マップなどを手に入れてはいけない(笑)どこを通っているか判らない迷路感が楽しいのである。

































レトロモダンな建物の床屋さん。当時は最先端だったであろう。現在も営業中である。

























「若胡子屋」は昭和30年代まで続いた『おいらん』のいた置屋で、遊女達が全盛期には100人以上居たそうだ。
この建物で遊ぶのではなく、潮待ちの船に乗り付けて遊ぶというシステムだったそうだ。
現在で言うデリヘルのようなものだろうか^^;

































知らずに撮影していたのだが、江戸時代から続く有名な時計店だそうだ。
日本最古の時計店である。

お仕事の邪魔をしてすいませんでした。
なんともいえない雰囲気というかオーラを感じました。
































































その2につづく。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
きらりきら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
カメラで撮影した各地の旅写真などを貼りながら、エッセイや日々の日記などを書いていこうと思っています。BLOGタイトルの青空の下での画像が多いですが、それにこだわらず画像は貼っていきます。(2008,2,16更新)
カウンター
アクセス解析
バーコード

Copyright © [ 青空至上主義♪ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]