忍者ブログ
写真撮るのが好き。やっぱり青空の下でシャッターを押すと気持ちいい。そんな写真好きの旅日記&フォトエッセーです。見たまま感じたままを絵にしたい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

高松からフェリーで40分。男木島が見えてきた。
1657ef174.jpg













ぽっかりと浮かぶ島。フェリー越に。
 

7fdce599.jpeg島の全景。傾斜に張り付くように家並みが寄り添い合う様子が、この島の特徴。












1664ef174.jpg













dbe8903b.jpegフェリー乗り場が見えてきた。













d9d1a49d.jpegこの建物も芸術祭のオブジェ。文字をモチーフに屋根がつくられている。












1670ef174.jpg













29d605ce.jpegd227843c.jpeg



















島の道は狭く、この手の農作業車が車の変わりに多く利用されているようだ。

1677ef174.jpg7e3bec17.jpeg



















6d47f5db.jpeg1680ef174.jpg



















7a51a134.jpeg1682ef174.jpg



















急な細い坂と、立派な石垣。細い道が縦横に迷路のように続くのがこの島の風景。

1683ef174.jpg村のそこかしこに花が植えられている。よいシーズンに訪ねたようだ。












1684ef174.jpg062715e0.jpeg



















3df92549.jpeg1688ef174.jpg



















6cbe9d72.jpeg1690ef174.jpg



















この島のお年寄りが散歩するときに使うのが、このような乳母車で乳母車がまなってオンバと呼ばれている。マイオンバということで、ひとつとして同じデザインのものはない。

1691ef174.jpg713fcf1a.jpeg



















01005da5.jpeg1698ef174.jpg



















1699ef174.jpgここも建物そのものがアートとして利用されている。













ea63fff1.jpeg0d89b1b8.jpeg



















こんな細い道に面した喫茶店がある。岡山の犬島は飲食店がなくて困ったが、男木島は島の規模の割りにカフェが多かった。

1703ef174.jpg













ecd4a356.jpegfec6d52c.jpeg



















ノーリードでワンコが散歩。島らしい風景だと思った。

ad36f5ac.jpeg島の漁港付近。













d2af6e1e.jpeg1710ef174.jpg



















2a7b28ea.jpege74e5323.jpeg



















47d02fd1.jpegカフェにて。海を眺めながら、ゆったりとした時間が流れる。













1719ef174.jpgこの板壁もアートのひとつである。













1720ef174.jpg1723ef174.jpg



















その3につづく。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
きらりきら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
カメラで撮影した各地の旅写真などを貼りながら、エッセイや日々の日記などを書いていこうと思っています。BLOGタイトルの青空の下での画像が多いですが、それにこだわらず画像は貼っていきます。(2008,2,16更新)
カウンター
アクセス解析
バーコード

Copyright © [ 青空至上主義♪ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]