忍者ブログ
写真撮るのが好き。やっぱり青空の下でシャッターを押すと気持ちいい。そんな写真好きの旅日記&フォトエッセーです。見たまま感じたままを絵にしたい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

4月下旬。香川県高松にカミさんの用事でついていき、高松から島に渡りスナップした。
8313ef55250.jpg













天気予報では、かなり怪しく、青空が出るかどうかも判らず島に渡るかどうかも思案しながら、とりあえず駐車場から見える海の風景でも撮ってみた。
 

1590ef174.jpg島へ渡るフェリー乗り場に、おかしなトーテムポールが立っていたが、これは瀬戸内芸術祭のオブジェである。
丁度、訪ねた日は芸術祭の春の部の最終日であった。











1593ef174.jpgフェリーに乗るまで2時間近く時間があるので時間つぶしに高松港当たりを散策する。美術館を通過した際にスナップ。












1595ef174.jpg海に面した玉藻城を訪ねた。













1597ef174.jpg玉藻城は、仕事で100回以上四国に訪れたであろう昔、岡山の宇野港からフェリーに乗り、高松港へ到着した際、いつも眺めていた城跡だが、フェリーの時間などの関係で、一度も訪れたことはなかった。










45466659.jpeg海に面した城は山城と違い、高さがないため敵に攻められたら大変に思うが、その分、堀が大きく作ってあるようだ。
これは春に公開された復元された天守閣の基礎。












1602ef174.jpg1604ef174.jpg



















玉藻城は今は城址公園として玉藻公園と呼ばれているが、飛雲閣という昔の迎賓館がある。

1605ef174.jpg1608ef174.jpg



















1609ef174.jpg飛雲閣ではお茶会が開かれていた。













4559a056.jpeg1612ef174.jpg



















まったく予備知識無しで玉藻城に来たのだが、結構感動したのはこの『ど根性松』。
岩の割れ目に落ちた松の種が育ち、17年間、少しずつ成長している。高さは僅か25cmくらい。天然の盆栽と言えるが、この岩の上で成長するのも奇蹟であるが、そのチャンスを無駄にせず育っていく根性と運にあやかろうとする人が、きっとお賽銭を置いていくのであろう。

1615ef174.jpg城閣からの眺め。



















1617ef174.jpg高松港のフェリー乗り場を臨む」













1618ef174.jpg飛雲閣を臨む。













dde8733f.jpege30e960f.jpeg



















この城の堀の水は海から引き入れてあるので、堀の中には鯛やフグとか、海水魚が寄って来る。(笑)

1631ef174.jpg蛸橋。
本丸へと繋がっている。


















525c9bcc.jpeg













f0edcbb2.jpeg城から眺める高松市内。ビルが立ち並び、不思議な景観が広がる。












71b32dd0.jpeg高松駅前の風景。













1641ef174.jpg72b9b424.jpeg



















フェリーに乗る時間が近づいた。 今回の旅の行き先は『男木島』。高松港から女木島経由で訪ねる。1日6便しかなく、PM2:00の便に乗り、男木島をPM5:00に出発する、実質2時間程度の滞在となる。

902cf94e.jpegフェリーが到着。この日は瀬戸内芸術祭の最終日であるため、数10人の乗客が降りてきたが、朝から数100人が島に渡っているとのことであった。











56ce9945.jpeg高松港を出発。













8316ef55250.jpg













8318ef55250.jpg













81d35e82.jpegフェリーで20分。高松から4キロ離れた女木島へ到着。













afa549d8.jpegこの島は鬼が島伝説が残っているそうだ。













8319ef55250.jpgこれも瀬戸内芸術祭のアートである。













8321ef55250.jpg女木島の鬼ノオブジェ。高松港がすぐそばに見える。



















その2へ続く。



 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
きらりきら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
カメラで撮影した各地の旅写真などを貼りながら、エッセイや日々の日記などを書いていこうと思っています。BLOGタイトルの青空の下での画像が多いですが、それにこだわらず画像は貼っていきます。(2008,2,16更新)
カウンター
アクセス解析
バーコード

Copyright © [ 青空至上主義♪ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]