忍者ブログ
写真撮るのが好き。やっぱり青空の下でシャッターを押すと気持ちいい。そんな写真好きの旅日記&フォトエッセーです。見たまま感じたままを絵にしたい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

えーと。

本日は名古屋市瑞穂区にある山崎川の散策路に行った時の絵です。

9872ef174.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像だけ見ると凄い迫力なのですが、実はこの川の両サイドは車一台分の幅しか道路がないところです。


1347atx828.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

むしろ、車の幅と同じくらいの歩道がついていて、歩道にはベンチがあったり、人がメインの道路って感じです。

1332atx828.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

川は思ったよりも下を流れていて、両サイド共に密集した住宅街で、日本の桜100選に選ばれる場所にしては、本当に街中の風景の一つであり、実際に行ってみると、この川に近づくにつれて至る所が桜並木になっていて、なかなかに見ごたえのあるスポットです。

1343atx828.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

突然の桜吹雪。橋の向こうのカメラマンと同時にカメラを構えました(笑)

9876ef174.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平日の昼休憩の時間を利用して訪れたのですが、平日にもかかわらず、結構な人出で、皆思い思いに桜の風情を楽しんでいました♪

9879ef174.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

川は天気も関係するでしょうが、見たときはせいぜい膝程度の深さで、至る所にこのような鯉の遊泳スペースも作ってあって、撮影するには風情も有り楽しいと思いましたが、実際には鯉が住んでるからって水が綺麗って訳では有りません。

鯉は水質汚濁の指標であるBODという有機物の量でも30~50mg/Lと結構、汚れていても生育可能な魚です。ちなみに、イワナやヤマメなどはBOD1-5mg/L、アユで5-10mg/L程度が限界と言われてます。

鯉を放しているのって綺麗な水に見えるので、行政的にはポイント高いのですが、実際、鯉は水生生物では優位に立つ生物ですので、放流することで、その川に住んでいた在来種を駆逐する可能性も高く、放流そのものは慎重に検討して欲しい魚と言えます。 まあ、この川にはミドリガメ(ミシシッピーアカミミガメ)が多数居ましたので、今更ってレベルですが(苦笑)

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
おはようございます。
去年、名古屋に来た時もこの時期でしたね。
山崎川懐かしいです。
来年は五条川に行ってみてください。
shim URL 2008/04/11(Fri)06:56:28 編集
» おはようございまーす
shimさん、おはようございまーす。

昨年は名古屋城でしたが、今年は隣の名城公園に行って来ました。
路上駐車でOKなのには驚きました(爆)

一年が経つのは早いですねー!
五条川。次回狙ってみますね!!
きらりきら 2008/04/11(Fri)07:38:50 編集
» おはようございます
きらりきらさん、毎度です。

さすがに百選だけあり、なかなか桜の密集したスポットですね。
三枚目、住宅地と人と桜の共存が上手く引き出されてますね。

鯉の泳ぐ川というのはそういうイメージでも捉えられるのですね。
僕の近所の汚い運河でも鯉釣りをしている人がたくさんいます。
亀さんももちろんいます(苦笑。
けんちゃま 2008/04/11(Fri)10:30:15 編集
» どうもー
けんさん、こんにちわ。

100選って言うと、どちらかというと田舎なイメージを持ってしまいますが、ここは目茶目茶街中でした(笑)
お昼休みで近くの会社から見に来た人も多かったようでスーツ姿や事務服のOLさんも多かったです。

鯉は魚を知らない人には綺麗な川をイメージさせるのに便利なようで、よく使われますが、常識的に考えると60cmを越える魚が膝ぐらいの水深に居るはずがないのですよね(苦笑)
きらりきら 2008/04/11(Fri)13:10:37 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
プロフィール
HN:
きらりきら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
カメラで撮影した各地の旅写真などを貼りながら、エッセイや日々の日記などを書いていこうと思っています。BLOGタイトルの青空の下での画像が多いですが、それにこだわらず画像は貼っていきます。(2008,2,16更新)
カウンター
アクセス解析
バーコード

Copyright © [ 青空至上主義♪ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]