忍者ブログ
写真撮るのが好き。やっぱり青空の下でシャッターを押すと気持ちいい。そんな写真好きの旅日記&フォトエッセーです。見たまま感じたままを絵にしたい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

佐賀県小城市小城町の星厳寺の五百羅漢を見に出かけた。
7539ef5525.jpg













平日の午前中ということもあり、訪れていたのは私だけで撮影に専念できた。


星厳寺の五百羅漢は2種類あり、1つは江戸時代の地元では有名な石工が作り上げた五百羅漢で、もうひとつは一般の人も参加して作っている『平成の五百羅漢』というものである。
1cd48aaa.jpeg
まずは江戸時代の五百羅漢より。












739f1c6b.jpeg













84baa435.jpeg













0180ef174.jpgf33a8c80.jpeg



















4b37a11a.jpeg7514ef5525.jpg



















江戸時代に作られた五百羅漢はひな壇のようなレイアウトに整然と並んでいた。
上の段のほうは作が古いようで、石が風化して顔の凹凸がなくなったものやクビが落ちてしまったものなど歴史の流れを感じさせるものであった。
7516ef5525.jpg7517ef5525.jpg



















7518ef5525.jpg7520ef5525.jpg



















7515ef5525.jpgこのエリアの羅漢様は周りが塀に囲まれていて陰影の濃い写り方のせいもあるが、石工の個性というか、表情にリアルさを感じるものが多く、なにかグッとくるものがあった。











7522ef5525.jpg7521ef5525.jpg



















7523ef5525.jpg7524ef5525.jpg



















5b538072.jpeg渡り廊下のような建物を通過して平成の五百羅漢へと進む。













0156ef174.jpg0148ef174.jpg



















平成の五百羅漢の居る場所は開放的であり、光も良く当たる別世界のようなイメージであった。
0d01985b.jpeg538c32f2.jpeg



















0157ef174.jpgbaee3be8.jpeg



















d7a53870.jpeg6ed95dec.jpeg



















4b6fce23.jpeg0169ef174.jpg



















0173ef174.jpg1af80624.jpeg



















7537ef5525.jpg0176ef174.jpg



















acf675b8.jpeg53348076.jpeg



















7527ef5525.jpg7531ef5525.jpg



















平成の五百羅漢は一般の人も参加されているということで小学生達による作品も見受けられ、テクニック的には江戸時代のプロの作品には及ばないものも多々見受けられたが、ユーモラスであったり、可愛いものが多く、羅漢を作る時代の背景を考えさせられた気がする。
7532ef5525.jpg7533ef5525.jpg



















7534ef5525.jpg



















いずれにせよ、観光地に出かければ人の多さを感じるものだが、この場所は誰一人居ない状態で終始自分勝手に撮影できたことが嬉しかった。
写真の出来はともかく(笑)、撮影に没頭することが出来たのは仕事の合間の良い気分転換となった。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
きらりきら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
カメラで撮影した各地の旅写真などを貼りながら、エッセイや日々の日記などを書いていこうと思っています。BLOGタイトルの青空の下での画像が多いですが、それにこだわらず画像は貼っていきます。(2008,2,16更新)
カウンター
アクセス解析
バーコード

Copyright © [ 青空至上主義♪ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]