忍者ブログ
写真撮るのが好き。やっぱり青空の下でシャッターを押すと気持ちいい。そんな写真好きの旅日記&フォトエッセーです。見たまま感じたままを絵にしたい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

戸隠を抜け、長野市エリアから白馬方向へ向かう途中、鬼無里を経由する。
5951ef174.jpg













通過する道路の途中、小高い丘の上に紅葉がチラッと見えて、田園風景とあいまってなにか良いものが撮れるかもしれないと車を止めて丘の上に上がった。



5953ef174.jpg丘の上には、のどかな秋の田園風景が広がっていた。
しばし、撮影する。












5956ef174.jpg













5957ef174.jpg













7397ef5525.jpg戸隠山が美しい。













7398ef5525.jpg



















5959ef174.jpg鬼無里村に入る手前の峠の景色も美しかった。













5960ef174.jpg鬼無里の道の駅で新そばのざるの特盛りを食べた。
とても美味しく。出雲そばとも大山そばとも違う味を堪能した。


道の駅から暫く走ると小さな神社が見えた。
チラッと銀杏と紅葉が見え、車を止めて撮影。








5961ef174.jpg7dcee528.jpeg



















5964ef174.jpg7400ef5525.jpg



















5966ef174.jpg小さな神社なのだが、なかなかに濃い秋が見られた気がする。
神社名を忘れてしまった(苦笑)












7401ef5525.jpg7403ef5525.jpg




















7407ef5525mono.jpg7408ef5525.jpg



















境内では仲の良い姉弟が遊んでいた。
04cde1df.jpeg7409ef5525.jpg



















7412ef5525.jpg今回の旅で最も強く意識したのは杉の紅葉である。
針葉樹のイメージがあり、紅葉とは無縁な意識でいたが、信州の秋の彩りとしてとても重要な役割を果たしていて、杉の美しさを再認識した旅であった。










d248e694.jpeg鬼無里のはずれ。なにやら飲食店のようだが、昔らしい家並みで、昔話に出てきそうな光景に出会った。












b1d60938.jpeg白馬の手前。406号線を進み小川村の峠から白馬の山々を眺める。












5978ef174.jpg













7414ef5525.jpg













7417ef5525.jpg天気も良く峠からスキー場も見える。



















白馬連山を眺めつつ、いよいよ白馬に入る。














PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
きらりきら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
カメラで撮影した各地の旅写真などを貼りながら、エッセイや日々の日記などを書いていこうと思っています。BLOGタイトルの青空の下での画像が多いですが、それにこだわらず画像は貼っていきます。(2008,2,16更新)
カウンター
アクセス解析
バーコード

Copyright © [ 青空至上主義♪ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]