忍者ブログ
写真撮るのが好き。やっぱり青空の下でシャッターを押すと気持ちいい。そんな写真好きの旅日記&フォトエッセーです。見たまま感じたままを絵にしたい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

鏡池から戻って、車を中社の駐車場に止めて、奥社まで歩くことにした。
5881ef174.jpgc18f35dc.jpeg



















中社の中社場から歩いてすぐの場所で雪が積もっているのを見た。前日の車中泊で寒い思いをしたが、11月頭でも、この地はやはり別物のようだ。

5885ef174.jpg奥社までの2キロの道程。久しぶりに霜柱を見た。













52b79c07.jpegいつのまにか道に迷い、ペンション村に入ってしまった。ここは女人堂の跡。『クマに注意』とかの看板にビビる。












5888ef174.jpgペンションで奥社への道を尋ねる。近道を教えてもらったが、さすがにこの辺りではクマは居るものの、まず出くわすことはないと笑われたが、気持ち的には少し安心した。

















5889ef174.jpgペンションに来た客の犬達にギャンギャン吠えられつつ、出発した。












5892ef174.jpg15分も歩くと、奥社の参道入り口に到着した。奥社の駐車場は混むので中社に止めたのだが、シーズンオフなのか、意外と奥社の駐車場には空きがあり、こんなことなら停めれば良かったと思いつつ、まあ良い運動にもなったし、これはこれでOKと考えた。
















49df2956.jpeg奥社入り口の大鳥居から10分くらいで参道入り口の随神門に到着。












a0340dbb.jpeg随神門から奥社へ続く戸隠古道の杉並木は、ネットでは写真で見ていたが、実物のほうがやはり数倍迫力があった。











5900ef174.jpg5905ef174.jpg



















5913ef174.jpg5914ef174.jpg



















5918ef174.jpg5922ef174.jpg



















5933ef174.jpg7361ef5525.jpg



















7369ef5525.jpg7378ef5525.jpg



















7381ef5525.jpgクマスギが大きすぎて、人が皆コロボックルのように見えてくる不思議な遠近感が生まれる。












7382ef5525.jpgクマザサ、クマネズミ、クマゼミ、大きな種にはクマの名を冠して区別しているが、まさにクマスギは別格の大きさであった。











7385ef5525.jpg













5942ef174.jpg5939ef174.jpg



















5941ef174.jpg誰ともなく朽木の切り株の上に小石を乗せていく。新たな信仰の対象が生まれていく。


















5935ef174.jpg戸隠山を眺める。クマスギのそばには、やはりクマザサが似合う(笑)












5943ef174.jpg奥社へのお参りは混雑すると言う情報と、まだ次へ移動する時間の都合もあり諦めて中社へ戻ることにした。












5944ef174.jpg5945ef174.jpg



















5948ef174.jpg













5950ef174.jpg













駐車場に戻って、最後に中社へお参りして旅の安全を祈願した。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
きらりきら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
カメラで撮影した各地の旅写真などを貼りながら、エッセイや日々の日記などを書いていこうと思っています。BLOGタイトルの青空の下での画像が多いですが、それにこだわらず画像は貼っていきます。(2008,2,16更新)
カウンター
アクセス解析
バーコード

Copyright © [ 青空至上主義♪ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]