忍者ブログ
写真撮るのが好き。やっぱり青空の下でシャッターを押すと気持ちいい。そんな写真好きの旅日記&フォトエッセーです。見たまま感じたままを絵にしたい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10月7,8日の1泊2日で小豆島に自転車で出かけた。
5546ef174.jpg













岡山県宇野港の駐車場にて。テントにシュラフ、ガスバーナーやランタン、食器などを積んだ愛車。しかし、この撮影後、グローブなどを車に入れたまま鍵をしたままロックしたことに気がつき、ロードサービスを呼ぶ羽目になり、1時間ボーっとサービスを待つはめに(涙)

5548ef174.jpg業者にキーロックを解除してもらい、ようやくフェリー乗り場に。しかし、フェリーの船便の関係で、ここで更に1時間半程度次の便を待つことになってしまう。
この日は、フェリー到着後、数箇所観光をしつつキャンプ場に到着する予定だったが、小豆島への到着が5時位になってしまうため、日暮れとともにテントの設営となってしまうこととなり、精神的にかなりテンパる。







5550ef174.jpgとにかく無事乗船。昔は仕事でこのフェリーを良く使ったが、今は全く用がないので、甲板デッキの上はとても懐かしい。











5553ef174.jpgフェリー料金は、人の運賃1200円、自転車持ち込み料430円と激安。車で仕事に行ってた頃は、片道1万円を越えていた^^;











5554ef174.jpgようやくフェリーが出発。宇野港をフェリーから眺める。













5555ef174.jpgフェリーが走り出して30分も立たないうちに、大雨になる。自転車旅でテント生活なのに、本当に大丈夫なのか。出掛けのキーロック事件といい、旅の行方に不安を覚える。










5557ef174.jpgというまもなく、小豆島に到着する20分前位から、再び晴れ。なんとなく翻弄されている気がした。












5560ef174.jpgすでに夕暮れの雰囲気。



















8e80ce5b.jpegようやく土庄港に到着。ここから10数キロをライトをつけながらひたすら上り坂を走る。
途中で夕食と朝食を買出ししつつ、宿泊地である『小豆島ふるさと村』のキャンプ場へ到着し、暗闇の中、テストを設営し、ランタンの下で食事を済ませた。
コインシャワーを利用後、PM9:00になにもすることがなくなり、就寝。。。







5566ef174.jpg朝は6:30から朝食を作り出す。カップ焼そば。おにぎり2個。前日の残りのウインナー数本。そしてコーヒーを沸かす。


















2990b792.jpeg夕べは真っ暗な中の設営だったが、朝起きたら、結構広いスペースで6-8畳程度の場所だった。自転車もサイトに置くことができ、サイト利用料と入村料で825円と格安だった。










5573ef174.jpgキャンプ場を出てすぐ、オリーブ園を発見。記念に撮影するのだが、夕べが真っ暗で判らなかっただけで、島中にオリーブ園があり、珍しくもなんともないことに後で気が付く。










5575ef174.jpg7257ef55250.jpg



















オリーブの実を記念撮影。その直後から延々坂を上る。振り返ると結構な高さまで登っていた。小豆島は手ごろなサイズの島だし、観光も沢山有るので、しまなみ海道とは別に自転車のルートとしてもっとメジャーになっても良いのにと思うのだが、やたらと坂が多く、気が付くと登っているイメージで、あまり下っているイメージが湧かない。こんなところが人気が出ないところなのかも知れない。
37bfbde9.jpegマルキン醤油記念館に到着。













008ae263.jpegだが、後でこの道は再び通るので、とりあえず撮影だけして通過した。



















2637b23a.jpeg岬の分教場に到着。ここで入場料を払おうと、小銭入れを探し、紛失したことに気が付く。昨晩のキャンプ場でのコインシャワーで料金箱の上に置いたままだったことを思い出し、キャンプ場に連絡したら『保管してある』とのことで胸をなでおろす。先日のコヤブソニックの際、駐車場で自動改札機がお札を受け付けなくなり、小銭のみとなって困っている人を2台分、500円玉2枚と1000円札とを両替してあげた功徳かもしれないと思う(笑)
しかし、いずれにしても、また小豆島ふるさと村に帰らないといけなくなってしまった。




5582ef174.jpg













5583ef174.jpg昨日からのトラブル続きで、なんとなく気もそぞろに撮影する(苦笑) 
実は、中学の頃、こんな教室でした。机は小学校の低学年のとき、こんな感じでした。
ジジイですいません(笑)









5585ef174.jpg5586ef174.jpg



















f40cc441.jpeg













3b476a48.jpeg













05d7f50b.jpeg7260ef55250.jpg



















7261ef55250.jpg7262ef174.jpg



















とりあえず、うつろな気分で15分くらい撮影して、岬の分教場をあとにした。
5592ef174.jpg5593ef174.jpg



















岬の分教場から峠を数10分走り、24の瞳映画村に到着した。
44f48e37.jpeg5598ef174.jpg



















映画村の中の池は海辺の海水を引き込んであるので、池の中の魚たちは鯉かと思いきや、鯛やフグなどの海水魚たちであった。
5600ef174.jpg346a5d55.jpeg



















餌をおねだりする70.センチクラスのコブダイ。アクアリストとしてはドストライクです。
81f4bccf.jpeg映画村にてぎりぎり残っている彼岸花を撮影。コレが今年の彼岸花の撮り収めとなった。
今年はあまり撮れなかった。。。











0c68e39c.jpegdd8826d2.jpeg



















5606ef174.jpg













dbcc94ae.jpeg













7265ef174.jpg













5610ef174.jpg502834a1.jpeg



















さすが映画村。洗濯物までセットの一部かと思っていたら、記念撮影用の貸衣装を選択しているだけだった^^;
・・・・・その2につづく。
























PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
きらりきら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
カメラで撮影した各地の旅写真などを貼りながら、エッセイや日々の日記などを書いていこうと思っています。BLOGタイトルの青空の下での画像が多いですが、それにこだわらず画像は貼っていきます。(2008,2,16更新)
カウンター
アクセス解析
バーコード

Copyright © [ 青空至上主義♪ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]