忍者ブログ
写真撮るのが好き。やっぱり青空の下でシャッターを押すと気持ちいい。そんな写真好きの旅日記&フォトエッセーです。見たまま感じたままを絵にしたい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

梅雨が始まり、天候も不安定になってきたが、例年はそのままネタ不足に苦しんで居たが、今年は写真雑誌で見た一枚の写真が雨の滴る木の魅力的なものであり、それに刺激を受け、雨具を着こんで奥大山の木谷沢渓谷に出かけた。
4962ef174.jpg













この渓谷は奥大山スキー場そばの駐車場から、歩いて数分で見物が可能な渓谷として、根強いファンが居る場所である。

4963ef174.jpg一昨年の台風や豪雪などで倒木が発生したり岩が崩れたりと景観的にやや残念な箇所もあるのだが、それでも出かけて見ると十分魅力的な場所である。











78abca10.jpeg4967ef174.jpg



















ca8615da.jpeg雨量も結構なものであったが、この渓谷に入った途端、頭上の木々に雨は吸い取られて、傘を差さなくても撮影が可能であり、レインスーツも不要なくらいであった。











e08c4d7b.jpeg2c429a64.jpeg



















717bd795.jpeg4976ef174.jpg



















4978ef174.jpgd027fa75.jpeg



















4981ef174.jpg













4982ef174.jpg













4991ef174.jpg6764sp90.jpg



















6769sp90.jpg6770sp90.jpg



















6771sp90.jpg6773sp90.jpg



















6774sp90.jpg6778sp90.jpg



















6775sp90.jpg













6776sp90.jpg5013ef174.jpg



















5003ef174.jpg木谷沢から鍵掛け峠を経由して、枡水高原までのブナ林の続く道路で撮影して廻った。霧が濃くなり、10メートル先が見えないほどであったが、いつものブナ林と違う風景を見ることが出来た。










5011ef174.jpg













5019ef174.jpg













5019ef174.jpg













5020ef174.jpg













d1790b49.jpeg













f3702557.jpeg













5027ef174.jpgf53512ad.jpeg



















5038ef174.jpg













6780sp90.jpg写真集で見たほどの絵は撮れなかったが、水に濡れた葉や幹は艶っぽく、生き生きとしていて、この季節ならではの楽しみ方を覚えた気がした。











77d9dcf0.jpeg5048ef174.jpg



















ec96b3e7.jpeg5065ef174.jpg



















大山を降りると霧も晴れ、雨も殆ど止んでいた。麓の田んぼでは6月中旬と遅い田植えが行われていて、水を張った田んぼに苗のラインが美しく続いていた。
70483199.jpeg5067ef174.jpg



















おまけ画像、米子城址にて。切り株の中に新たな命が。そして天然のスポットライトを浴びて羊歯が輝いていた。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
きらりきら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
カメラで撮影した各地の旅写真などを貼りながら、エッセイや日々の日記などを書いていこうと思っています。BLOGタイトルの青空の下での画像が多いですが、それにこだわらず画像は貼っていきます。(2008,2,16更新)
カウンター
アクセス解析
バーコード

Copyright © [ 青空至上主義♪ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]