忍者ブログ
写真撮るのが好き。やっぱり青空の下でシャッターを押すと気持ちいい。そんな写真好きの旅日記&フォトエッセーです。見たまま感じたままを絵にしたい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

九州の帰りに静御前の墓と言われている場所を訪ねた。
73b83683.jpeg













画像は福岡県久山町から飯塚へ抜ける犬鳴峠の手前で見かけた建物。何かを判らないが要塞のようで雰囲気があるので撮影した。

6733sp90.jpgこちらもオマケ画像。飯塚付近のコンビニの軒下で撮影した。












6736sp90.jpg













6739sp90.jpg













4920ef174.jpg山口県から、もう少しで島根県に入る手前の阿東町を国道9号線を走っていると、道端の看板に『静御前の墓』『伝説』と言う文字が気に掛かって車を向けてみた。この地である徳佐は、普段から里山の雰囲気が好きでスナップする場所であり、このときは麦畑が色づいていた。









6743sp90.jpg6747sp90.jpg



















6749sp90.jpgこの花はピーマンだったか唐辛子だったか、いつもこの時期に見かけるのだが、元々が花にあまり興味がないせいか、何が収穫されたかまで注意してみていないので相変わらずわからないままである^^;










4925ef174.jpg静御前の墓の手前に、立派な参道のある神社があった。













4926ef174.jpg













406675ee.jpeg神社については、この日はスナップして終わり。(笑)













4928ef174.jpg静御前のお墓の看板にしたがって車を止めて歩いていくが、どんどんと寂しい細い山道に入っていった。












4931ef174.jpg4932ef174.jpg



















細い山道の先にある竹やぶを抜けた薄暗い木々の下に、ひっそりと墓があった。静御前は源義経の妻として有名であるが、追われる立場であったせいか、その最後は不明であり、全国に墓や終の棲家と呼ばれる場所があるようだが、もしこの場所が本当の御前の墓であるとしたら、寂しく訪れる人も居ないところでもあり、なにやら考えさせられた。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
きらりきら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
カメラで撮影した各地の旅写真などを貼りながら、エッセイや日々の日記などを書いていこうと思っています。BLOGタイトルの青空の下での画像が多いですが、それにこだわらず画像は貼っていきます。(2008,2,16更新)
カウンター
アクセス解析
バーコード

Copyright © [ 青空至上主義♪ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]