忍者ブログ
写真撮るのが好き。やっぱり青空の下でシャッターを押すと気持ちいい。そんな写真好きの旅日記&フォトエッセーです。見たまま感じたままを絵にしたい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

9月の下旬、連休を利用して岡山の吹屋ふるさと村を訪ねた。

1960ef174.jpg

 

 

 

 

 

 

このエリアを訪ねるのは初めてだ。


539ea6a2.jpg

国道181号から分岐して吹屋町へ向かう途中、のどかな里山の風景が続く。

 

 

 

 

 

654323b5.jpg47a311ad.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このシーズン初の彼岸花の群生に出会う。

1969ef174.jpg吹屋ふるさと村は、べんがらの街とも呼ばれ、壁にべんがらを混ぜているので赤い。

 

 

 

 

 

1970ef174.jpg

 

 

 

 

 

 

1972ef174.jpg

 

 

 

 

 

 

1973ef174.jpg

 

 

 

 

 

 

1975ef174.jpg

 

 

 

 

 

 

006b9b55.jpg昔の面影を残す町の多くは、都市開発から取り残されたり、商売的に発展が難しく、家の持ち主もなかなか改築が思うように行かず、時が過ぎていった場合が多く思える。

それがレトロや懐かしい風景として観光地を呼ぶようになるのは、町の景気回復にはよいのだが、皮肉な現象にも思える。

 

 

 

a2835f93.jpg1986ef174.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1979ef174.jpg吹屋小学校。

現存する日本最古の現役木造校舎であり、NHK連続ドラマ『カーネーション』でも主人公の小学時代のロケ地として使われた。

現在も7人の生徒が通学しているが、24年3月に廃校が決定している。

私が訪れたとき、『最後の運動会』の案内が町の案内板に貼られていた。

 

1980ef174.jpg

 

 

 

 

 

 

1982ef174.jpg

 

 

 

 

 

 

232bfec3.jpg5150atx828.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5151atx828.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5154atx828.jpg

 

 

 

 

 

 

5161atx828.jpg雨に濡れると模様の出る傘が売られていた。

 

 

 

 

 

1992ef174.jpg5159atx828.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

702be634.jpgここから下は高梁市内の画像。

 

 

 

 

 

9ce8ea4e.jpg高梁市も僅かながら昔の面影を残している。

 

 

 

 

 

e8191fdf.jpg5169atx828.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岡山最古の教会。高梁基督教会堂。木造の教会であった。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
プロフィール
HN:
きらりきら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
カメラで撮影した各地の旅写真などを貼りながら、エッセイや日々の日記などを書いていこうと思っています。BLOGタイトルの青空の下での画像が多いですが、それにこだわらず画像は貼っていきます。(2008,2,16更新)
カウンター
アクセス解析
バーコード

Copyright © [ 青空至上主義♪ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]