忍者ブログ
写真撮るのが好き。やっぱり青空の下でシャッターを押すと気持ちいい。そんな写真好きの旅日記&フォトエッセーです。見たまま感じたままを絵にしたい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

9552ef174.jpgミクシィなどでは、延々とバイクの画像を載せたりしているが、このBLOGでもネタがないので載せてみる。

愛機はYAMAHA AG100。
アフリカヤマハやオーストラリアヤマハからの逆輸入車で、わずか100ccのバイクである。

元々が牧場の農作業に使われたり、アフリカのNPO活動の荒地のトランスポーターに利用されているバイクなので、2サイクルのクセに低速からトルクもあり、トコトコとロケハンしながら田舎道を歩くのに重宝している。

ボディーサイズは昔のビンテージオフローダーなので、トリッカーやグラストラッカーなどよりも大柄で100ccという小型車のイメージはない。

パーツが入手しにくいこともあり、別のマシンのパーツ流用で、いつの間にか改造されていく。
エアクリーナーは似た型を探すのが面倒なのでコンプレッサーなどに使えれるエアークリーナーを流用。
メーターとライトもヒビが入ったのでエイプ100を流用。タンクはXS250special、シートはCB400Nのカスタム用を流用して変態的な外観に貶められているが、実際にはタンク容量も増え航続距離も伸び、シートも元々カスタムのSR400用アンコ抜きをつけていたので、それと比べてお尻も痛くないし、例えスタイルが変態っぽくても、実用重視で乗っている。

ナンダカ見た感じは昔スズキで発売されてたマメタンを大きくしたみたいな形になっている。


9567ef174.jpgたった100ccのバイクなのだが、2サイクルの単気筒のエンジンは、結構加速も良く、体感的には4サイクル250ccのオフローダーに乗っている感覚に近い。
車重も軽く、田んぼのあぜ道から、そのまま傾斜地を駆け上って、小高い丘に進んだり、膝ぐらいまで雑草が伸びた河原に侵入したりと、これまで、随分と新たなロケ地の開発に役立ってくれた。

ほんとは、250ccの2サイクルの方が更にパンチのある走りもできるし、高速にも乗れて撮影の足が伸ばせるのだが、アレやコレやと出費の続く趣味を掛け持ちする身としては、250ccの任意保険の高さに閉口している。

とりあえずは、バイクに乗ること自体か、カミさんとしては機嫌が悪い理由の一つでもあるし、ファミリーバイク特約をさりげなく車の保険に追加して、家計から払ってもらったり(ナイショです)している立場として、事を荒立てるわけにも行かないので、他のマシンに浮気をしたい気持ちもゼロというわけではないけれど、当分は、このマシンを乗りつづけることであろう。

もうすぐ桜の季節。
今年も新たなロケ地の開発に、このマシンは役に立ってくれることであろう。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
プロフィール
HN:
きらりきら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
カメラで撮影した各地の旅写真などを貼りながら、エッセイや日々の日記などを書いていこうと思っています。BLOGタイトルの青空の下での画像が多いですが、それにこだわらず画像は貼っていきます。(2008,2,16更新)
カウンター
アクセス解析
バーコード

Copyright © [ 青空至上主義♪ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]