忍者ブログ
写真撮るのが好き。やっぱり青空の下でシャッターを押すと気持ちいい。そんな写真好きの旅日記&フォトエッセーです。見たまま感じたままを絵にしたい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

続いてはタムロンSP90mmマクロとEOS-20Dの纏め。

4684sp90.jpg

 

 

 

 

 

 

このセットも私にとって出動率の高い組み合わせである。


9840cd3a.jpg4690sp90.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4688sp90.jpg風景撮りのサマにならない半端な季節は広角レンズではネタが作れず、スナップに逃げる場合もが画角的に情報が多すぎて絵に纏まりにくいとき、90mmの画角は重宝する。

 

 

 

 

4693sp90.jpg1fa16811.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4697sp90.jpg4700sp90.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4703sp90.jpg1c905e19.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4708sp90.jpgネタに困ったときでもこのレンズを持ち自転車に乗り、近所を30分も走れば、とりあえずねたができあがってしまう(笑)

軽くて手撮り出来、ボケも綺麗で色合いも暖かく、ここ最近は手撮りオンリーだけど三脚できっちり撮れば、それらしい絵が撮れる。

 

 

 

25225b1f.jpg4714sp90.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4732sp90.jpg4813sp90.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4716sp90.jpg単焦点なので望遠として使用するのに物足りないときもあるがAT-X828の重さを考えると、ついこっちを選んでしまうし、同じマクロでもタムロンSP180mmF3.5だと手撮りのマクロ撮りが厳しい。そしていずれも嵩張るので最近の自転車での撮影スタイルにはそぐわない。

 

 

 

4815sp90.jpgとりあえずタムロン90mmを持って言っておけばちょっと離れてスナップにも手軽に使え、いざとなれば寄ってマクロ撮りもブツ撮りにも使えるしコストパフォーマンスは極めて高いと思う。

 

 

 

 

4818sp90.jpg4823sp90.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4822sp90.jpg

 

 

 

 

 

 

4827sp90.jpg

 

 

 

 

 

 

4830sp90.jpg4881sp90.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4831sp90.jpg

 

 

 

 

 

 

4877sp90.jpg

 

 

 

 

 

 

4884sp90.jpg

 

 

 

 

 

 

4891sp90.jpg

 

 

 

 

 

 

4914sp90.jpg

 

 

 

 

 

 

4915sp90.jpg

 

 

 

 

 

 

4917sp90.jpg

このレンズはレンズ在庫の中でも結構古い。

そろそろレンズフードのマウントにひびが入り、フードの取り付けががたついたりしているが気にせずに使っている。

まさに壊れたEOS-10Dのように使い倒している感じである(笑)

 

それでも、このレンズが壊れたとして、やはり次に同クラスのマクロレンズを探すとしたら、このレンズを探すと思う。

以前はトキナーM100ハーフマクロがお気に入りであったが、等倍撮影が可能なこのレンズはトータル的に外せないレンズになっている。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
プロフィール
HN:
きらりきら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
カメラで撮影した各地の旅写真などを貼りながら、エッセイや日々の日記などを書いていこうと思っています。BLOGタイトルの青空の下での画像が多いですが、それにこだわらず画像は貼っていきます。(2008,2,16更新)
カウンター
アクセス解析
バーコード

Copyright © [ 青空至上主義♪ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]