忍者ブログ
写真撮るのが好き。やっぱり青空の下でシャッターを押すと気持ちいい。そんな写真好きの旅日記&フォトエッセーです。見たまま感じたままを絵にしたい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

桜以後の花撮りを紫陽花の時期まで纏めてみた。

0756ef174.jpg

 

 

 

 

 

 

まずはEOS-7DとEF17-40mmF4のセット。


0592ef174.jpgdd53c72b.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

絞り開放で近接撮影すると結構ボケてマクロ的な撮影も出来る。

0602ef174.jpg0603ef174.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、この頃はPCの関係でDPPのRAW現像が出来ないためJPG撮って出しをしていたため、ピクチャースタイルの癖が掴めずに、スタンダードで撮ってもこのような鮮やか過ぎる赤色の花は色飽和が酷く、忠実設定の存在意義を知らされた。

ddf487ef.jpg0611ef174.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左のチューリップもスタンダードで撮ったが実物はもっとおとなしく自然なピンク色であった。

0757ef174.jpg0807ef174.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この二枚もスタンダード。風景モードでは完全に破綻した色になっていた^^;

0764ef174.jpg

 

 

 

 

 

 

5e5f9cd6.jpg0964ef174.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0966ef174.jpgこんなリズム感のある咲き方は望遠域では全体を納められず、広角レンズの有り難味を感じる。

 

 

 

 

 

 

 

 

0975ef174.jpg長崎市の紫陽花寺『極楽寺』の睡蓮鉢の水草が綺麗なので覗いたらグッピーが泳いでいた(笑)

 

 

 

 

 

0977ef174.jpg

 

 

 

 

 

 

7Dの使い方に不慣れな点はまだあるが、EF17-40との組み合わせは私にとってはスナップの必需品で1台1本のみもって出かけるときは鉄板のセットとなっている。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
プロフィール
HN:
きらりきら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
カメラで撮影した各地の旅写真などを貼りながら、エッセイや日々の日記などを書いていこうと思っています。BLOGタイトルの青空の下での画像が多いですが、それにこだわらず画像は貼っていきます。(2008,2,16更新)
カウンター
アクセス解析
バーコード

Copyright © [ 青空至上主義♪ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]