忍者ブログ
写真撮るのが好き。やっぱり青空の下でシャッターを押すと気持ちいい。そんな写真好きの旅日記&フォトエッセーです。見たまま感じたままを絵にしたい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

5月にバイクで渡ったしまなみ海道を、今度は自転車で渡ってみた。

76d0bf35.jpg

写真は宿泊した施設の校庭(笑)を撮ったもの。

 

 

 

 

 

ちなみに、行きの写真は殆ど撮っていない^^;


2922ef174.jpg2924ef174.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2923ef174.jpg泊まった施設は大三島の廃校になった小学校を改造した『しまなみ交流館』というところで、まんま校舎であり、お風呂施設が追加されたぐらいで、食事は調理室の器具を使って自炊してよい。

部屋にはテレビはないもののエアコン完備で12畳の部屋に一人で泊まって1泊2500円と安かった(笑)

 

 

2926ef174.jpg

往路は尾道の対岸の向島に車を止めて大三島まで自転車で走るので距離も判らないし橋に乗るのにアップダウンが多いし、向島のスタートが午後2時くらいだった為、宿への到着時間が予想できず、とても撮影する気分になれなかった。

2日目の朝、ホテル?の前で撮影した。

 

 

 

 

 

 

727252e9.jpg

しまなみ交流館を出てしばらく走り、多田羅大橋をバックに撮影する。

 

 

 

 

 

 

 

 

1fad2743.jpg

ちまちまと橋まで登っていき多田羅大橋を撮影。

5月は寝袋一つで仮眠して全然眠れなかったので今回は宿で眠れた為体力的には万全であったが、9月というのにずいぶん暑く、自転車で走りながら半袖と半ズボンは汗が潮を噴いていた^^;

 

 

 

 

 

 

2943ef174.jpg多田羅大橋からの鳥瞰図。

自転車で走りながら四国に渡れるという事で、とにかくやたらと自転車のりに出会う。

 

 

 

 

 

 

 

2945ef174.jpg

生口島に渡り、以前撮影したPa-やん号の傍で記念撮影。

 

 

 

 

 

2947ef174.jpg

耕三寺記念館にて。

 

 

 

 

 

 

 

 

2949ef174.jpg

これはたしか生口大橋だったと思う。

結局、朝9時半くらいに出発し、向島の車を止めていた場所にはお昼くらいに到着した。

片道50キロ程度なので、家からゲゲゲの記念館の往復と大差ないので、それほど疲れはしなかった。

ただ、バイクと違って走ることが目的のような移動である為、正直、撮影して周るほどの余裕はなかった^^;

背中のリュックからカメラを出し入れするのも面倒で、バイクで来た所と同じ場所を走っているせいもあり、ついつい撮影は省略してしまった。

でも、走りやすく面白い。また来てみたいと思った。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
プロフィール
HN:
きらりきら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
カメラで撮影した各地の旅写真などを貼りながら、エッセイや日々の日記などを書いていこうと思っています。BLOGタイトルの青空の下での画像が多いですが、それにこだわらず画像は貼っていきます。(2008,2,16更新)
カウンター
アクセス解析
バーコード

Copyright © [ 青空至上主義♪ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]