忍者ブログ
写真撮るのが好き。やっぱり青空の下でシャッターを押すと気持ちいい。そんな写真好きの旅日記&フォトエッセーです。見たまま感じたままを絵にしたい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

山陰道が試験的に無料化しているので、一番西の斐川町へ車で出かけた。

2451sp180.jpg

 

 

 

 

 

 

丁度、荒神谷遺跡の古代蓮が咲いていると聞いたので出かけてみた。


2448sp180.jpg2453sp180.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2454sp180.jpg2468sp180.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2469sp180.jpg2471sp180.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2488sp180.jpg到着がお昼近かった為、花は閉じていたり、開ききって旬を過ぎたものであったりしたが、今年も無事にこの場所の蓮に出会えて、それはそれで満足した。

 

 

 

 

2457sp180.jpg2466sp180.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2490sp180.jpg充分な日を浴びた蓮の葉は茎を通してボコボコと生成した酸素を吐き出していた。その量は思ったよりも多く、静かな蓮田を歩いていると聞こえてくるほどであった。その動の生命力は植物よりも動物に近いエネルギーを感じた。

 

 

 

 

 

 

 

4148ef174.jpg斐川地区に行くと、必ず斐川平野の築地松を訪ねるのがお約束。暴風の為の松の塀は、田植えの水を張った時も良い景色だが、私は緑の海が広がる夏の築地松が好きだ。

 

 

 

 

4169ef174.jpg

これだけ綺麗に松の手入れができるのは、それだけ裕福である証でもあり、この地方において築地松のある家はステータスでもある。

 

 

 

 

 

4151ef174.jpg4174ef174.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4172ef174.jpgなかなか、自分の頭の中に浮かんでいる平野と塀のバランスのよう景色がロケハン出来ないが、いつかきっと見つかるのではないかと毎回、平野をさまよっている。

 

 

 

 

2493sp90.jpg2499sp90.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

斐川平野には大小の用水路が縦横に流れているが、透き通った幅30センチほどの用水路にクロメダカの群れを見つけた。レッドデータブックにも載るクロメダカが、この地では群れでいとも簡単に見つけられる。幸せな光景である。

4152ef174.jpg雲州平田駅。山陰の私鉄。一畑電鉄(通称・バタ電)には日本最古の電車の車両があり、路線の走るロケーションの美しさから全国の撮り鉄に一目置かれているらしい。

 

 

 

 

4155ef174.jpg4159ef174.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4166ef174.jpg丁度、出かけた日は、たまたま映画『Railway』(中井貴一主演)の封切りを記念して撮影車両が一般公開され、自由に撮影できた。

マニアが30人くらい集まって撮影していた。

 

 

今ひとつ、撮り鉄の醍醐味は判らないのだが、山陰の私鉄が、そのように注目されて嬉しく思う。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
プロフィール
HN:
きらりきら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
カメラで撮影した各地の旅写真などを貼りながら、エッセイや日々の日記などを書いていこうと思っています。BLOGタイトルの青空の下での画像が多いですが、それにこだわらず画像は貼っていきます。(2008,2,16更新)
カウンター
アクセス解析
バーコード

Copyright © [ 青空至上主義♪ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]