忍者ブログ
写真撮るのが好き。やっぱり青空の下でシャッターを押すと気持ちいい。そんな写真好きの旅日記&フォトエッセーです。見たまま感じたままを絵にしたい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

佐賀の玄海町へ出かけた。

4060ef174.jpg

 

 

 

 

 

 

棚田が有名な場所で、GWの頃は棚田に迫る海に落ちる夕日が水を張り詰めた水田に写り、とても美しい場所で、カメラマンも良く撮影に来る場所である。


2371sp90.jpgただ、今は夕日の時間でもないし、天気もイマイチだし、水田も稲が伸びてしまっているしで、あくまでもどんな場所か確認に来ただけ(笑)

撮影しているのも私一人だった(苦笑)

 

 

 

 

4056ef174.jpg4062ef174.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この場所は『恋人たちの聖地』とのことで、恋人同士が愛を誓い、鍵を掛ける風習があり、壁側の柵にはたくさんの恋人同士の名前の書いてある鍵がロックされていたが・・・・・。正直、結婚式も何10年も前に終わっているおじさんとしては、ロマンチックな場所だと思うが、ここに来て鍵を掛けて鐘を鳴らす人たちの気持ちは良く判らない。なんかこっぱずかしい気がしてダメでした^^;

2372sp90.jpg

この棚田スポットは地元の方たちの尽力により、駐車場もありトイレもあるカメラマンにとってもありがたい場所だが、その駐車場に戻る道で合歓の端が咲いていた。

 

 

 

 

2373sp90.jpg花の名前がなかなか覚えられないのだが、この花は初夏になると各地の道端で綺麗な花を咲かせているので自然に覚えた。赤い色の鮮やかなものから白っぽかったり黄色っぽいのも見かける。

 

 

 

 

2390sp90.jpg

駐車場には、葉っぱの下で雨宿り中のアマガエル氏がいた。実際、この日はあるがぱらつく中、撮影しにきたのだが、本来、カエル氏は雨が好きなので、もしかしたら雨宿りではなく雨乞いしていたのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

2381sp90.jpg顔といいフォルムといい、本当に可愛い。以前、イエアマガエルを飼育していたが、イエアマとは違う小ささとコロコロ感が良い。これで餌など飼育がズボラで良いのなら飼育してみたいのだが^^;

 

 

 

 

4063ef174.jpg呼子町へ移動した。呼子大橋の見える場所に昼間というのにイカ釣り舟が煌々とランプを点灯してした。テスト運転であろうか?

 

 

 

 

 

4067ef174.jpg

玄海町から呼子に来る途中、多古の七つ穴という海岸洞窟もあり、わざわざ寄ってみたのだが、車を停めてから結構歩きそうなので時間的に余裕が無くて諦めた。

 

 

 

 

4070ef174.jpg2393sp90.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

呼子と言えば、イカである! イカ干しの風景が撮りたくて立ち寄ったのだが、実際には干し場にはオバちゃんたちが作業していて、なかなか撮らせてくださいと言いにくかった^^; 単純に吊るしたままだと、実はハエがついて卵を産んだりと問題も多く、こうして『回転式イカ干し機』なるものが開発されたようで、各地の港町で見かけるが、ドラエモンはお初であった。ドラエモンまで目を廻すほどの高速回転であった(笑)

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» イカ刺し食べたいっす。
きらりきらさん、おはようございます。
本当に涼しくなりましたね。

呼子と言えばイカですね。
うねうねと動いてるのを食べたいです(笑。

アマガエルも可愛いですね。
僕が逢うのはごっついヒキガエルばかりで
どうもモデルとしてはいけていません。

棚田ポイントもナイスですねぇ。
海、棚田、夕日とご馳走揃いで人気が出るのもうなづけます。
それに地元の人たちが協力して下さる撮影ポイントというのは本当にありがたいです。
明日香村のあるポイントではトラブルが絶えずついに三脚禁止になったようですが、マナーを守って良い関係でありたいものですね。
ke-n URL 2010/09/26(Sun)08:46:36 編集
» おはようございまーす
けんさん、おはようございまーす。

呼子のイカ刺しは私も食べようか悩んだのですが訪ねた時間が外れていた為、諦めました(笑)

ヒキガエルも可愛いではないですか(笑)
手頃なサイズの子が居たら飼ってみたいですね。
飼育しやすいですから♪

明日香の某所は残念な事ですね。
棚田の関係は農家さんの作業があるので向こうは一所懸命仕事をされているのに、こちらがカメラを構えるとどうしても暢気に遊んでいる感じがして反感を買いやすいようです。
しかも、農業の事が判っていないので畝を潰したり農作業者車の出入口に車を停めたりしてトラブルになるようですね?
九州某所の棚田では彼岸花が咲くとカメラマンが押しかけて仕事の邪魔をするとのことで、花が咲くとともに、即刻刈り取られるようになってしまったとのことです(涙)
きらりきら 2010/09/27(Mon)06:12:28 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
プロフィール
HN:
きらりきら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
カメラで撮影した各地の旅写真などを貼りながら、エッセイや日々の日記などを書いていこうと思っています。BLOGタイトルの青空の下での画像が多いですが、それにこだわらず画像は貼っていきます。(2008,2,16更新)
カウンター
アクセス解析
バーコード

Copyright © [ 青空至上主義♪ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]