忍者ブログ
写真撮るのが好き。やっぱり青空の下でシャッターを押すと気持ちいい。そんな写真好きの旅日記&フォトエッセーです。見たまま感じたままを絵にしたい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

因島へ渡り、白滝山の五百羅漢を見に行った。

2097sp90.jpg3832ef174.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハアハアと山を上る間、アッという間に少女に追い抜かれた^^; 年を感じた(苦笑)


3828ef174.jpg

 

 

 

 

 

 

3835ef174.jpg

 

 

 

 

 

 

2102sp90.jpg白滝山からの眺めはなかなかのもので、因島大橋を眺めたりと,登る価値があった。

 

 

 

 

 

 

 

 

3841ef174.jpg

 

 

 

 

 

 

2104sp90.jpg生口島にて夕日を眺める。普段がバイクでの撮影のため、暗くなると危ないので早めに帰るため、こうして夕日を撮影するのも久しぶりだった。三脚をバイクから取り外すのも面倒なので、ベンチやガードレールの上でカメラを押さえつつ撮影した。

 

 

 

 

 

 

 

この日は大島の道の駅に休憩所があるとのことで、そこでシュラフに包まればよいと思っていたが、あいにく休憩所はシャッターで閉ざされており,急遽別の道の駅に行くことにした。とりあえず島の温泉に浸かり、併設されたレストランで食事を予定していたら、入浴中にレストランのラストオーダーの知らせが入る(涙)、大島には夜八時になると開いているレストランなどがなくなってしまうため、しかたなくコンビニで弁当とカップ麺を買って食べた。そして道の駅の屋台のテントの下で、そのままシュラフに包まって寝たが、実際には風や車の音が気になってなかなか寝付けず、たぶん2時間くらいしか眠っていないと思う^^;

3847ef174.jpg

 

 

 

 

 

 

3849ef174.jpg6時に目を覚ますと、同じ場所でテントを張っていた岡山大の自転車部の学生たちはもういなかった。寝不足の冴えない頭で洗顔後、道の駅を後にしてコンビニで再び冴えない朝食。そして生口島に戻りたたら大橋の傍の蜜柑畑でスナップ。

 

 

 

 

 

 

 

3853ef174.jpg生口島を走っているとサイケな倉庫?を見かけたのでスナップ。

 

 

 

 

 

3854ef174.jpg

 

 

 

 

 

 

3856ef174.jpgしばらく走ると似たようなカラーリングのバスを見かけた。インドやバングラディシュで見かけそうなカラーリングに思えた。

 

 

 

 

 

3858ef174.jpg3859ef174.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

倉庫にも書かれていた『Pa-ヤン』とは一体なんだろう?謎である(笑)

 3864ef174.jpg

Pa-やんからバイクで数分の場所に小学校の廃校があるので立ち寄った。実は、前日の夕日を撮った場所の道路を挟んで反対側の場所で気になっていたのだ。

 

 

 

 

2106sp90.jpg2109sp90.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2110sp90.jpg3862ef174.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3865ef174.jpg3863ef174.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2123sp90.jpg
 さすがに島である。道端から眺めた水路には魚が群れていた。

 

 

 

 

  3868ef174.jpg

生口島の耕三寺・耕三寺博物館付近の『しおまち商店街』をスナップ。

 

 

 

 

3866ef174.jpg2112sp90.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3879ef174.jpg向上寺の三重の塔はツツジが見頃であった。

 

 

 

 

 

 

 

 

3877ef174.jpg2118sp90.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3899ef174.jpg耕三寺・耕三寺博物館は、正直、撮る気になれなかった^^;作り物感が強く、気が進まない場所だった^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

3880ef174.jpg向上寺の近くの島へ渡る橋から、漁船を眺めた。

 

 

 

 

 

 

 

 

3901.jpg因島の碁聖・本因坊の聖地と墓を訪ねる。私は囲碁のたしなみはないのだが義父が囲碁が好きなのでお土産代わりに撮影に出向いた。

 

 

 

 

 

 

 

 

3914ef174.jpg

 

 

 

 

 

 

2125sp90.jpg村上水軍の城を訪ねた。甘夏など,いろいろな種類の蜜柑が大袋二十個くらい入っていて200円だったので、お土産に買った(笑)

 

 

 

 

3911ef174.jpg

因島大橋の袂にある灯台では、遅咲きの八重桜が残っていた。

 

 

 

 

 

3912ef174.jpg

 

 

 

 

 

 

3913ef174.jpg

海流の速さは川のようであり、このあたりの操船の難しさを思わせ、昔の航海や水軍が出来た成り行きを思い浮かべた。

 

 

 

 

 

3917ef174.jpg

 

 

 

 

 

 

2126sp90.jpg寝不足と疲労にバテながらもPM3時過ぎには、最初の鯉のぼりのある鳥取県の夜振り橋まで戻ってきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

3921ef174.jpg

 

 

 

 

 

 

3919ef174.jpg鳥取県伯耆町にて白藤に覆われた倉を見つけて、しばしスナップした。

植物の静かであるが力強い侵食力に畏怖を感じた。

 

 

 

 

 

 

 

この1泊2日のバイク旅のあと、野宿がたたり風邪をひいたのか、しばらく咳が止まらず苦労した^^;

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» こんにちは。
きらりきらさん、まいどですー。

その地を訪れ、スナップを撮ることでその地を知る。
みたいな素敵な写真がいっぱいですね。
特に「島」シリーズは僕のお気に入りジャンルになりつつあります。
海あり、山あり、島の生活ありでとても楽しませてもらえます。
これからもロードバイクで旅をして各地の写真を見せて下さいね。

PA-ヤンの謎、僕もものすごく気になるのでぜひぜひ解明して下さい(笑。
ke-n URL 2010/08/16(Mon)09:03:42 編集
» 無題
けんさん、まいとでーす。

瀬戸内には、いろいろな島があり、意外と安いフェリーの旅とか、京都の小路も良いですが、素朴な漁村の小路も魅力的です♪

ロードバイクなら自転車なのでフェリー代も知れてますし、出来れば小豆島とか大き目の島を周ってみたいと思うのですが、カメラを担いで小豆島のアップダウンはきついなあと思ったりしています(笑)

しまなみ海道は、そんなに深刻なアップダウンはないので、来年のGWとか、挑戦してみたいですね♪

Pa-ヤンは、ネットで検索すると、別の人も撮影してました(笑)、でも存在そのものは謎のままです(苦笑)
きらりきら 2010/08/16(Mon)10:36:17 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
プロフィール
HN:
きらりきら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
カメラで撮影した各地の旅写真などを貼りながら、エッセイや日々の日記などを書いていこうと思っています。BLOGタイトルの青空の下での画像が多いですが、それにこだわらず画像は貼っていきます。(2008,2,16更新)
カウンター
アクセス解析
バーコード

Copyright © [ 青空至上主義♪ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]