忍者ブログ
写真撮るのが好き。やっぱり青空の下でシャッターを押すと気持ちいい。そんな写真好きの旅日記&フォトエッセーです。見たまま感じたままを絵にしたい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

9172ef174.jpg雪景色は好きなのだが、天候に恵まれないと、空まで白くなり、風景も真っ白で、ほんとにモノクロームの風景になってしまうが、そうなると白と黒の濃淡の世界の中で諧調がモノを言う。

私の現在の愛機はEOS 10D,20Dであり、既に技術的には一世代前のものになってしまった。

風景撮りではRAW撮影で臨む事が多いのだが、やはり諧調の限界を感じることが多いのも、こう言った雪景色だ。


それでも不思議なもので、こう言った雪景色を眺めていると、逆に暖か味を感じてしまうのだ。


確かに家は雪が降り積み、見た目は寒そうなのだが、雪そのものが断熱材のようになり意外と家の中は木枯らしが吹く季節に比べて暖かく、そして部屋の中にはコタツがありミカンがある。

0791sp90.jpg私の母方の里には私が子供の頃には囲炉裏があり、囲炉裏の上には真っ黒な煤のついた魚の木彫りの、鍋などを吊るす道具もぶら下がっていた。

子供の頃は雪が降ると日がな一日、囲炉裏の周りでゴロゴロしていた記憶がある。

そんな思い出のせいなのか、やはり雪国で育った記憶がそう思わせるのか、こんな真っ白な風景を見ると逆に暖かさを感じてしまうのだ。

一枚目。広島県西城町。

2枚目。鳥取県明智峠。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
プロフィール
HN:
きらりきら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
カメラで撮影した各地の旅写真などを貼りながら、エッセイや日々の日記などを書いていこうと思っています。BLOGタイトルの青空の下での画像が多いですが、それにこだわらず画像は貼っていきます。(2008,2,16更新)
カウンター
アクセス解析
バーコード

Copyright © [ 青空至上主義♪ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]