忍者ブログ
写真撮るのが好き。やっぱり青空の下でシャッターを押すと気持ちいい。そんな写真好きの旅日記&フォトエッセーです。見たまま感じたままを絵にしたい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

9月の中旬に岡山の犬島を訪ねた。

1965ef174.jpg

 

 

 

 

 

 

暦の上では秋なので、秋の風景のカテゴリーに加えたが、実際には夏を思わせる天気であった。


1963ef174.jpg

犬島は岡山市唯一の有人島で、邑久町の宝伝港より船で渡るのだが、船待ちの間、港の魚干しを撮影した。

 

 

 

 

 

1961ef174.jpg1962ef174.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9f2d3755.jpgdf7e0908.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

34f1fe84.jpg

 

干されている魚と目が合って、ドキッとした(笑)

 

 

 

 

 

 

 

1978ef174.jpg

宝伝港から、わずか5分で犬島に到着する。

島の入口の岩場で無数のカモメたちが出迎える。

犬島というよりもカモメ島だ(笑)

 

 

 

0087sp90.jpg391e374f.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

dd9e4f81.jpg0106sp90.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ba087857.jpg

島は過疎化が目立ち、廃墟も多い。

人のいる建物も平屋作りのトタン屋根の昔の建物が目立つ。どこか懐かしい街並みが続く。

廃墟にて来る宛てのない手紙を待ちつづける郵便受けが蔦に侵食されていた。

 

 

 

0093sp90.jpg

島はハイビスカスや、こんな明るい色彩の花が多く、山陰の人間にとっては南国に来たような錯覚に陥った。

 

 

 

 

 

 

 

 

1983ef174.jpg

島は古い建物もあるが、こんなモダンな雰囲気の海水浴場もあるし、昔の校舎を改造した宿泊も出来る『犬島自然の家』もある。

お年よりの地元の人と、若い観光客とが交差する島なのだが、その両者に触れ合いはあるのだろうか?この島を廻っていて、なんとなく疎外感を感じてしまった。

ジュースの自動販売機や食堂を探すのも一苦労したが、海も綺麗だし、子供が小さければ家族で海水浴やキャンプに訪ねるには良い場所かなとは思った。

0125sp90.jpg

 

 

 

 

 

 

0126sp90.jpg

 

 

 

 

 

 

やはり秋というよりも夏っぽい写真ばかりだ^^;

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
プロフィール
HN:
きらりきら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
カメラで撮影した各地の旅写真などを貼りながら、エッセイや日々の日記などを書いていこうと思っています。BLOGタイトルの青空の下での画像が多いですが、それにこだわらず画像は貼っていきます。(2008,2,16更新)
カウンター
アクセス解析
バーコード

Copyright © [ 青空至上主義♪ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]