忍者ブログ
写真撮るのが好き。やっぱり青空の下でシャッターを押すと気持ちいい。そんな写真好きの旅日記&フォトエッセーです。見たまま感じたままを絵にしたい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

pro340dx.jpg三脚をまた買ってしまった。

すでにボーリングして遊べるほどあるのに・・・・・。

現在、車で移動する時はクイックセット社のハスキー3段がメインで、バイクで移動する時はベルボンMark-6で撮影に行くことが多い。
正直、ここまで落ち着くのに、いろいろと紆余曲折はあった。

風景写真を撮るのに、重くて高さのある三脚は、使っていて安心だ。
確かに車で移動する時は三脚の重さは苦にならない。
でも、担いでロケハンしていく場合、重い三脚はだんだん苦痛になってくる。

昨年、熱帯魚雑誌の取材でシンガポールやマレーシアに行ったときは、ストロボのスタンドを兼ねて、高さが1500mmは稼げる三脚を2本持っていかないといけなかったが、一番悩んだのが、やはり三脚だった。

シンガポール航空の預かり荷物の重量制限は20kg以内。
持っていくバッグそのものが大きくてキャリアがついてるので、ここで数kg喰っている。
カメラ本体とレンズは客室持ち込み荷物としてリュックで背負うので良いとして、着替えにストロボが20個程度、その他、水質測定キットや、水に入るための道具などを加えていくと、重量を削るのも結構厳しく、ボクサーの減量のような思いで、いろいろとバッグから出し入れした。


結果的に、普段の三脚では軽く重量オーバーするため、SLIK 700DXproの脚と、自由雲台Manfrott proball 308RCをチョイスしていった。
SLIKのDXproシリーズは、地味だが、軽くて丈夫、しかもそこそこ高さもあるので好きなシリーズだ。

proball308rc.jpg私のバイクはライトの上にキヤリアがついてて、結構大き目のものも積めるようになっている。
なので、Mark-6なども普通に積めるのだが、今後、どれくらいこのバイクに乗るか判らないし、最近は健康も兼ねて、近場を機材を背負って数km歩きながら撮影することも始めているので、そのお供の三脚を探していた。

SLIK MASTER-----雲台の調子が今ひとつ。
Velbon mini-F-----コンパクトなのは良いのだが、足を伸ばしても60cm位で風景撮りにはきつい。
SLIK Excella3-----大きさの割に軽くて良いのだが、SLIKお得意のフリーターン雲台が今ひとつ馴染めないのと、脚が開かないので、ローアングルが使えない。

manfrott 190B-----比較的コンパクトで軽量なのは良いのだが、収納時にサイズの割に嵩張るデザインであることと、ねじ回し式の脚の固定方法が意外と面倒なため、使う頻度が減った。

Quickset Junior-----これも軽くて高さが出る三脚だが、雲台がパーン棒が1本でコツが居る。

などなど、比較的普段使う三脚を想定してみると、風景も撮れる高さも有り、ローアングルもOKで、歩きでリュックにつけても邪魔にならないサイズとなると、現在の手持ちでは何れも役不足になってしまった。

これまでは軽いしコンパクトということで一脚を使用していたが、200mm域で絞って風景を切り取ると、天候によっては数分の1秒なんてことになり、大半がブレブレの絵になってしまって困っていた。

そこで今回、購入したのはSLIK 340DXpro。

縮長と伸長、軽さも含めリュックに装着でき、ローアングルも使えるので購入した。
カメラのキタムラで、以前から9800円と、なかなかリーズナブルで1個あれば良いなと思っていたら、セール特価で8700円になっていたので、とうとう買ってしまった。使い勝手を考えると随分と安く思える。

これだけ三脚もあるし、その場その場で使いまわせば良いと思っていたが、どう考えても何かの機能を犠牲にしなくてはならない気がしたので、買った。

三脚部分は250DXとほぼ同じで、雲台部分はエイブル300STと同じだということで、量産品ということで、むしろ250DXよりも大幅に安価になっている。

実戦はこれからだが、マクロ撮りも考え、プロボール308RCと組み合わせてリュックに装着した♪

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
プロフィール
HN:
きらりきら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
カメラで撮影した各地の旅写真などを貼りながら、エッセイや日々の日記などを書いていこうと思っています。BLOGタイトルの青空の下での画像が多いですが、それにこだわらず画像は貼っていきます。(2008,2,16更新)
カウンター
アクセス解析
バーコード

Copyright © [ 青空至上主義♪ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]