忍者ブログ
写真撮るのが好き。やっぱり青空の下でシャッターを押すと気持ちいい。そんな写真好きの旅日記&フォトエッセーです。見たまま感じたままを絵にしたい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

EF50mmF1.4で紫陽花を撮ってみた。

1504ef50.jpg1507ef50.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実はこのレンズも普段は防湿庫で留守番をしているメンバーである。


1508ef50.jpg1509ef50.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の手持ちレンズでは最も明るく、色の再現性もキヤノンレンズ屈指の銘玉と昔から言われているが、残念な事に生かせるシチュエーションになかなか恵まれない。

ポートレートレンズと言われて久しいが、昔の銀塩時代には標準レンズの画角であったこのレンズも、APS-C規格ではやや長めになってしまい、意外と万能な画角としては使えないし、ポートレートでも、そうそう人を撮るシチュエーションに恵まれない。

モデル撮影会では、安い大撮影会に参加することが多いので、この玉では逆に焦点距離は短すぎるし、普段撮りのスナップでもモデルさんの肖像権を考えていくと、人を気軽に撮れるものでもないし・・・・結局、手元においていざというときに安心といった感じで持っているに過ぎないのが本音のところである。

1511ef50.jpg1513ef50.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1521ef50.jpg1523ef50.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1525ef50.jpg1527ef50.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いまやこのクラスの画角ではEF50mmF1.2Lが登場してしまい、やや存在価値が薄れてしまった感もあるが、コストパフォーマンスはまだまだ高く、マニュアル撮りもEF50mmF1.8よりも遥かに優れていて、出番は少ないものの、手放す気にはならない。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
プロフィール
HN:
きらりきら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
カメラで撮影した各地の旅写真などを貼りながら、エッセイや日々の日記などを書いていこうと思っています。BLOGタイトルの青空の下での画像が多いですが、それにこだわらず画像は貼っていきます。(2008,2,16更新)
カウンター
アクセス解析
バーコード

Copyright © [ 青空至上主義♪ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]