忍者ブログ
写真撮るのが好き。やっぱり青空の下でシャッターを押すと気持ちいい。そんな写真好きの旅日記&フォトエッセーです。見たまま感じたままを絵にしたい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前日から好天に恵まれると知っていたので、朝早めにバイクで醍醐桜を撮影に出かけた。1172ef174.jpg

 

 

 

 

 

 

バイクでAM9時過ぎに到着したのに、醍醐桜への一本道は渋滞が起きて既に1時間半待ちとなっていた。もちろんバイクなので警備員の誘導のもと、渋滞した車の脇をすり抜けさせてもらい、私自身は僅か10分程度で数キロの一本道を短時間で目的地までたどり着けた訳だが、これが岡山の山の中での渋滞であり、もし京都や大阪など都市部に近いアクセスの良い場所なら、どれだけ混んでしまうのだろうか^^;


4300atx828.jpg

 醍醐桜は昨年はじめて訪れたが、確かに大きい。

鳥取県倉吉市の極楽寺の枝垂れ桜も大きいが、幹の太さや桜のある場所の開放感は、一本桜としてのスケール感とともに西日本でも屈指の桜に思える。

 

 

 4306atx828.jpg

 実際には、この大きな桜を撮れる場所は限られていて、人だかりの嫌いな私は数箇所のポイントで数カットずつ撮影したら、そそくさとこの場所を後にした。

 

 

 

 

 

 

  

4309atx828.jpg

 都合、30分も居なかったはずだが、一本道を帰っていくと、これから見学に行く人の渋滞は更に長く伸びていて、最後尾は4時間待ちと言う立て看板が立っていて、ゾッとした。

これがバイクじゃなければ、たぶん行かないと思う(苦笑)

 

 

 1179ef174.jpg

 醍醐桜の撮影の楽しみは途中の峠にあるミツマタの谷である。

兵庫の和田山から氷上に抜ける峠でも見かけたが、絵としてはこちらの方がサマになる。

 

 

  

190c6bd6.jpg1183ef174.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この界隈では佐引のカタクリなど、この時期は撮影ポイントも多く、よけいに混んでしまうのであろう。

4320atx828.jpg

 

 醍醐桜のある勝山市から新庄村に戻る途中、昨年見つけた名も無い一本桜の場所で足を止めた。

 

 

 

 

 

 

 

4324atx828.jpg

丁度この頃、バイクの後輪のタイヤが磨耗してパンクしやすくなっていて、撮影中に空気が抜けてしまった。

 

 

 

 

 

修理キットは持って行っていたのに空気入れを用意していなかったので、空気の入れられる店を探す羽目になり、ずいぶん修理に時間が掛かってしまった。

まあ。良い思い出?ではあるが^^;

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
プロフィール
HN:
きらりきら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
カメラで撮影した各地の旅写真などを貼りながら、エッセイや日々の日記などを書いていこうと思っています。BLOGタイトルの青空の下での画像が多いですが、それにこだわらず画像は貼っていきます。(2008,2,16更新)
カウンター
アクセス解析
バーコード

Copyright © [ 青空至上主義♪ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]