忍者ブログ
写真撮るのが好き。やっぱり青空の下でシャッターを押すと気持ちいい。そんな写真好きの旅日記&フォトエッセーです。見たまま感じたままを絵にしたい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

4672ef2470.jpg私はお地蔵様を良く撮る。

風景写真を撮る際に、神社仏閣を訪れることが多く、その時にお地蔵様が気になってしまう。

作られた時代や地方により、彫り師も作風も違うのだろうか?
ひとつとして同じ顔のお地蔵様に出会わない。

高校生の頃、400ccのバイクで夏休みも終わろうとしている頃に、バイクで京都を一人旅した。
予定していた北海道ツーリングの半月前にロード用の自転車で走っていて、ハンドルに掛けていたショルダーバッグが前輪に挟まってフルロックしたため、自転車から放り出されて鎖骨を折り、ツーリングは中止にになってしまった。


暑い夏を上半身に巻かれたギプスの暑さと、ギプスの中の痒さと闘い、夏休みが終わる前に医者に頼んで無理やりギプスを外してもらって、とりあえず京都を一人旅した。

その時に廻った三十三間堂の仏像の数には感動したし、ここでは必ず自分に似た顔の仏像があると聞き、随分と探したものだ。


0435sp180.jpg話を元に戻し。
寺院の本堂の中にある仏像の顔ももちろん好きなのだが、撮影禁止であったり、薄暗い屋内で、撮影条件が厳しいことも多く、おのずと境内や外に置かれているお地蔵様を中心に撮影することになる。

お地蔵様の顔も好きなのだが、そのお地蔵様の服や帽子などを見て、心が温かくなる。
そのお地蔵様に縁の人なのか? または近所の自治会の奉仕活動なのか?

四季折々にお世話をされたお地蔵様を見ると、地元の人に慕われているのだろうなと、見ているこちらまでホンワカした気持ちに慣れるのが良い。

また。次々とお地蔵様は掲載したい♪

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
プロフィール
HN:
きらりきら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
カメラで撮影した各地の旅写真などを貼りながら、エッセイや日々の日記などを書いていこうと思っています。BLOGタイトルの青空の下での画像が多いですが、それにこだわらず画像は貼っていきます。(2008,2,16更新)
カウンター
アクセス解析
バーコード

Copyright © [ 青空至上主義♪ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]