忍者ブログ
写真撮るのが好き。やっぱり青空の下でシャッターを押すと気持ちいい。そんな写真好きの旅日記&フォトエッセーです。見たまま感じたままを絵にしたい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1220sp180f4s1.200iso200raw.jpg

花の名前が覚えられない。

もちろん、覚えられたらどんなに良いかと思う。
道に咲く花をスラスラと言えて、その名前の由来でもひとくさり語ることが出来たなら、粋でもあり、なんか人としての余裕すら感じてしまう。

ところが実際には、撮影するのに夢中になり、植物園の横にある花の立て札に書いてある名前なんか読みもせず、後になってシマッタと思うことが多いのだ。


花の名前は、学名であったり、和名であったり、通り名であったりと、規則性がない、私の趣味の一つである熱帯魚も、全く同じ名前の付け方で、熱帯魚に興味のない人にはチンプンカンプンであろうが、熱帯魚を趣味とする場合、仲間内で会話する上で、名前を覚えることが最低限であるため、一生懸命覚えたものだ。

1354sp180f4.5s1.40iso400.jpgところが、花の名前は、元々私が花が好きで栽培したりする人なら、本気で覚えようと思うのかもしれないのだが、私にとっては、花は撮影の被写体のひとつに過ぎず、しかも種類がありすぎて、最初から覚えるのを諦めてしまっていると言っても良い。

それでも時々、カメラ仲間の間で花の名前が出たりするので、話が通じなかったりするので、その折りに覚えたりする。

先日は『福寿草』を覚えた。
他は大抵『名も無き花』とか言って誤魔化すことが多い。

被写体の少ない冬季や季節の移り変わりの時期にはネタ不足で困るのだが、そんな時には植物園に言ったりして、花たちには随分助けてもらっているのに、失礼な話である。

花の色や模様、デザインなど、そのバリエーションと幾何学的なデザインには、いつも感心する。
生きるための何かの智恵が盛り込まれているのであろうか?

そんなことだけは興味が湧いたりするのだ。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
プロフィール
HN:
きらりきら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
カメラで撮影した各地の旅写真などを貼りながら、エッセイや日々の日記などを書いていこうと思っています。BLOGタイトルの青空の下での画像が多いですが、それにこだわらず画像は貼っていきます。(2008,2,16更新)
カウンター
アクセス解析
バーコード

Copyright © [ 青空至上主義♪ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]