忍者ブログ
写真撮るのが好き。やっぱり青空の下でシャッターを押すと気持ちいい。そんな写真好きの旅日記&フォトエッセーです。見たまま感じたままを絵にしたい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1415atx828f2.8s1.1250iso100.jpgトキナーAT-X828が好きだ。

キヤノンのカメラを持っている人なら70-200mm域の大口径であればEF70-200F4LやEF70-200F2.8Lと、素晴らしいLレンズがIS付きと無しとで数タイプが過去に発売され、描写の解像度やボケの素直さ、この画角に対してのAFスピードの俊敏さや精度として、まず迷わず中望遠ズームとして、このLレンズを選ばれることであろう。

しかし私はトキナーAT-X828を選んでしまい、今まで何度もEF70-200F2.8Lを購入できるお小遣いのチャンスにも恵まれたが、未だに828を使用している。

最初の購入動機は、購入当時、中古でもEF70-200F2.8Lは10-15万円程度はしていたが、828は新古品で42800円で買えてしまった。


1414atx828f4s1.800iso100.jpg当時欲しいレンズがまだまだあった私は、安さに惹かれて828をゲットしたわけだが、使ってみてテレ側の最短撮影距離付近での絞り開放の特有の映りが気に入ってしまった。

昔の設計のレンズのためデジタルではトキナーAT-Xは色収差や滲みが指摘されることがある。しかし、それが私には味のように思えてならない。

どこかクラシカルな描写のこのレンズ。時にAFスピードや明確な描写の良さに銘レンズとして名高いEF70-200F2.8Lを買いたくなる衝動に駆られるが、私レベルのものが使えば、腕のあるカメラマンには及ばないため、特長のない絵を連発してしまうように思え、それならば828を使用することで、他のレンズとはどこか違った描写を自分の絵の特長に出来はしないだろうかと試行錯誤中である。

画像はいずれもAT-X828で撮影した。機会があるごとに作例を増やしたい。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
プロフィール
HN:
きらりきら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
カメラで撮影した各地の旅写真などを貼りながら、エッセイや日々の日記などを書いていこうと思っています。BLOGタイトルの青空の下での画像が多いですが、それにこだわらず画像は貼っていきます。(2008,2,16更新)
カウンター
アクセス解析
バーコード

Copyright © [ 青空至上主義♪ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]