忍者ブログ
写真撮るのが好き。やっぱり青空の下でシャッターを押すと気持ちいい。そんな写真好きの旅日記&フォトエッセーです。見たまま感じたままを絵にしたい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

広島の旅の途中、日本で10指に入る彼岸花の名所を思い出した。

1261ef174.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名所に行く途中でも、充分な密度の彼岸花群生地に何度も出くわした。


1267ef174.jpg

 

 

 

 

 

 

2601sp180.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2603sp180.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 1287ef174.jpg

 やがて、吉舎町の彼岸花群生地に到着した。

 

 

 

 

 

1285ef174.jpg

 

やや旬を過ぎてはいたが、それでも目を見張るほどの美しい光景であった。

 

 

 

 

 

 

 

1290ef174.jpg

 

地元の方達のボランティアによって手入れされているとのことで、このような光景を撮影させてもらって、ありがたく感謝した。

 

 

 

 

2605sp180.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2606sp180.jpg

 

 

 

 

 

 

2607sp180.jpg

 

 

 

 

 

 

2609sp180.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2610sp180.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2611sp180.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2612sp180.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2615sp180.jpg

 

 

 

 

 

 

2616sp180.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2617sp180.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2619sp180.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2622sp180.jpg

 

 

 

夢中で撮影していたので、気が付いたら同じ様な絵ばかりを撮っていた(笑)

 

 

 

 

 

来年は旬の時に訪れたいと思いつつ、美しく燃えている森を後にした。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» おはようございます。
今年もたくさんの彼岸花を撮られましたね。
この吉舎町というところはさすがに手入れをされている方々がいらっしゃるようで、ボリューム満点で整然と咲いていて美しいです。
木の幹や枯れ木などとの組み合わせでたくさん撮られてますね。
見比べさせてもらえて面白いです。

彼岸花の赤は手ごわいですよね。
僕はスタンダードで若干のマイナス補正で対処ですが、日が射していて明るく撮りたいときはスタンダードや風景モードでは無理な気がします(笑。
けんちゃま 2008/11/02(Sun)09:03:47 編集
» おはようございまーす
けんさん毎度でース。

吉舎町の彼岸花は群生密度が高いので、どこを撮ってもそれなりに絵になってしまうため、ボツにしにくいというか、画像が残ってしまうのです(笑)

私は彼岸花の赤は、色合いを弄ることで、色飽和しにくいことが判りましたので、最近は、そこを重点にチェックしています♪

でも紅葉の赤は、風景モードではウソくさくてダメでした(笑)
きらりきら 2008/11/04(Tue)07:00:00 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
プロフィール
HN:
きらりきら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
カメラで撮影した各地の旅写真などを貼りながら、エッセイや日々の日記などを書いていこうと思っています。BLOGタイトルの青空の下での画像が多いですが、それにこだわらず画像は貼っていきます。(2008,2,16更新)
カウンター
アクセス解析
バーコード

Copyright © [ 青空至上主義♪ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]