忍者ブログ
写真撮るのが好き。やっぱり青空の下でシャッターを押すと気持ちいい。そんな写真好きの旅日記&フォトエッセーです。見たまま感じたままを絵にしたい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

山陰各地で稲刈りが盛んになり、彼岸を迎える頃、お約束の彼岸花も咲き乱れる。

1175ef174.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある日突然、彼岸花の強烈な赤の群生により、のどかな田園風景は一変する。


1177ef174.jpg

どぎつい赤と、超立体的な派手なデザインの形は、カメラの被写体としては格好の存在であるが、一気に群生し、あっという間に枯れていくため、撮影が忙しい。

週末しか撮れない私にとっては、撮影のチャンスは数えるほどしかないのだ。

 

 

 

1180ef174.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1184ef174.jpg

 

 

 

 

 

 

1196ef174.jpg

 

 

 

 

 

 

1197ef174.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1198ef174.jpg

 

八雲村にて。

この花の茎は有毒であるため、畦を壊すモグラなどの侵入を防ぐため、田んぼの畦やお墓の周りに多く植えられている。

咲いても、刈らないのはそのためらしい。

 

 

 

 

 

1202ef174.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1211ef174.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8c21481f.jpg

 

秋空は雲の形が面白くて、撮ってて楽しいのだ。

 

 

 

 

 

 

 

1297ef174.jpg

 

意外と、この赤の再現は苦労する。

デジカメだと色飽和しやすく、スタンダードで撮るのか風景モードで撮るのか、EOSでは忠実モードが正解だったりする(笑)

 

 

 

1299ef174.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1304ef174.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1305ef174.jpg

 

 

左の洋館っぽいのは、ラブホテルだったりする(爆)

 

 

 

2578sp180.jpg

 

 

 

 

 

 

2581sp180.jpg

 

 

 

 

 

 

2583sp180.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2584sp180.jpg

 

毎年、撮り始めは嬉しいクセに、マクロ撮りを始める頃にはお腹一杯になってしまっている(笑)

やはり、この強烈な存在感のせいなのか?

 

 

 

 

 

 

2588sp180.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2627sp180.jpg

 

山陰の赤瓦と赤い花。

 

 

 

 

 

 

 

2629sp180.jpg

 

ハンパな絞りが、妙な立体感を産む。

予想外の効果に喜ぶ♪

 

 

 

 

 

 

2630sp180.jpg

 

 

 

 

 

 

来年の山陰も楽しみだ。

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
プロフィール
HN:
きらりきら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
カメラで撮影した各地の旅写真などを貼りながら、エッセイや日々の日記などを書いていこうと思っています。BLOGタイトルの青空の下での画像が多いですが、それにこだわらず画像は貼っていきます。(2008,2,16更新)
カウンター
アクセス解析
バーコード

Copyright © [ 青空至上主義♪ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]