忍者ブログ
写真撮るのが好き。やっぱり青空の下でシャッターを押すと気持ちいい。そんな写真好きの旅日記&フォトエッセーです。見たまま感じたままを絵にしたい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

鳥取県大山の木沢村。

2514ef174.jpg

 

 

 

 

 

 

実際には初秋に撮影したのだが、緑も深いし夏のイメージの画像となった。


2518ef174.jpg

 

この画像だけ見たら、どれだけ奥深い山を攻めているのかと思われそうだが、実は、舗装された道路から、歩いて数分で辿り付ける光景なのだ(笑)

 

 

 

 

2519ef174.jpg

 

奥大山スキー場の反対側の喫茶店の駐車場から直ぐの場所で、これだけの光景が展開しているのは、横着な私にはありがたいロケーションだ。

 

 

 

 

 

 

 

2471ef174.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2469ef174.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2468ef174.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1111sp90.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1108sp90.jpg

 

 

 

 

 

 

1105sp90.jpg

 

 

 

 

 

 

fbf95697.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1051sp90.jpg

 

緑と渓流の景色の中、ピンク色の鮮やかな花が自己主張していた。

 

 

 

 

 

 

 

 1054sp90.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1059sp90.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1060sp90.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1061sp90.jpg

 

 

 

 

 

 

1067sp90.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1081sp90.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1083sp90.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1086sp90.jpg

結局、この渓流とキノコの里が気に行ってしまい、立て続けに2日通った。

レンズも17-40mmから、90mmマクロ、180mmマクロ、80-200mmズームといろいろ使って楽しんだ。

 

 

 

このときはまだまだ秋の始まりだった。もう少しで本格的な紅葉のシーズン。どんな風景に変化するのか楽しみにしている。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» こんにちは。
きらりきらさん、まいどですー。
車から降りてすぐのところに、こんな山深いような渓流があるなんて良いですね。
苔に覆われた石、キノコ群といい、周りの風景といい、あまり人間の気配が感じられないのも、僕にとっては羨ましい風景です。
紅葉も良いでしょうが、苔の綺麗な梅雨時も良さそうですね。(^^♪
僕ならここで一日、レンズをひっかえとっかえして遊んでしまいそうです。
けんちゃま 2008/10/30(Thu)14:50:02 編集
» こんばんわー
けんさん、毎度です!

この場所は、行くのも楽ですし助かりますわ(笑)

2週間前にも紅葉が進んでいないかと訪ねましたら、紅葉はまだでしたが、手のひらサイズの大きな落ち葉がヒラヒラと何100枚も降って来て、とても幻想的でした♪

写真に撮れない腕のなさを痛感しながら帰りましたが(涙)

ここなら、季節を問わず、苔と渓流の画像が撮れますので、お越しの際にはご案内させていただきますよ♪
きらりきら 2008/10/30(Thu)17:54:19 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
プロフィール
HN:
きらりきら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
カメラで撮影した各地の旅写真などを貼りながら、エッセイや日々の日記などを書いていこうと思っています。BLOGタイトルの青空の下での画像が多いですが、それにこだわらず画像は貼っていきます。(2008,2,16更新)
カウンター
アクセス解析
バーコード

Copyright © [ 青空至上主義♪ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]