忍者ブログ
写真撮るのが好き。やっぱり青空の下でシャッターを押すと気持ちいい。そんな写真好きの旅日記&フォトエッセーです。見たまま感じたままを絵にしたい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PC in a capの使用インプレ続きです。

0935cap11.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レンズの味付けから、どことなく古い感じの被写体が良いのではないかと、そんなテーマでバイクでウロウロとしてみた。


0939cap11.jpg

テーマを決めて撮影するのも、時には楽しい。

 

最初からこのレンズしかつけていなければ、いろいろな被写体を見ても割り切って、このレンズ向けの被写体のみ探すモードに目が慣れて来る。

 

 

 

 

 

 

0943cap11.jpg

 

カブに乗ってたら、撮るよね(笑)

実際、いつの写真やねん、って雰囲気。

 

 

 

 

 

 

 

0946cap11.jpg

昔は確か銀行だったと思うが、今は整骨院。

普通のレンズならレンガのビシッとした硬質なイメージを表現できるが、このレンズだとセラミックの暖か味を表現できる気がする。

 

 

 

 

0951cap11.jpg

天を目指すカボチャの花。

ほんとに屋根でカボチャの実がなれば面白いのだが(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

0954cap11.jpg

遠くに山陰の弓ヶ浜と島根半島が一望できる私のお気に入りのプライベートスポット。

 

 

 

 

 

 

 

 

0955cap11.jpg

 

モノクロだと、ほんとに昔の写真のようだ。

 

 

 

 

 

2406ef174.jpg

EF17-40mmの広角側で力強いイメージに。

 

 

 

 

 

 

2407ef174.jpg

こちらはEF17-40mmの40mm側で、PC in a capのイメージで。

 

絞りは同じくF11

 

 

 

 

 

 

 

0957cap11.jpg

 

海水浴場。

カラーなのに昔のプリントの味がする(笑)

私の子供の頃のプリンのようだ。

 

 

 

0961cap11.jpg

 

たしか、これと同じ様な写真を持ってた気がする(笑)

 

 

 

 

 

 

 

0978cap11.jpg

 

結論として。PC in a capには、こういった都会の建造物は似合わない気がする。

 

 

 

 

 

 

 

2413ef174.jpg

 

この手の被写体には、私はやはりEF17-40mmの方が、しっくりと来る。

 

 

 

 

 

 

 

また。レポートします。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» こんにちは。
きらりきらさん、まいどですー。

夏の山陰風景とキャップの特集、楽しませてもらいました。
両方組み合わせると、「昔懐かし日本の夏」みたいな感じですね。
都会の僕には、そんなきらりきらさんの写真が癒しになっております。
けんちゃま 2008/09/17(Wed)15:24:16 編集
» こんばんわー
けんさん、毎度ですー。

見事な彼岸花を見せていただきましたが、少しずつ秋に近づいてますね?

バイクで走ってても、暑くなく、上着を着て走るくらいになってます。

キッャプレンズに限らず、都会のビル街などの風景は山陰で真似して撮ったところで、けんさんの住む町には敵いませんから(笑)

やはり、山陰の持ち味である田舎風味を拾っていこうと思います♪
きらりきら 2008/09/17(Wed)18:32:51 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
プロフィール
HN:
きらりきら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
カメラで撮影した各地の旅写真などを貼りながら、エッセイや日々の日記などを書いていこうと思っています。BLOGタイトルの青空の下での画像が多いですが、それにこだわらず画像は貼っていきます。(2008,2,16更新)
カウンター
アクセス解析
バーコード

Copyright © [ 青空至上主義♪ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]