忍者ブログ
写真撮るのが好き。やっぱり青空の下でシャッターを押すと気持ちいい。そんな写真好きの旅日記&フォトエッセーです。見たまま感じたままを絵にしたい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

鍋ケ滝を出て、日田市に向かって暫く走ると、右手にチラッと急激に水が落ちる、ナイヤガラの滝のような光景が目に飛び込んできた。

2223ef174.jpg

 

 

とりあえず、車を止めて駐車場を探す。

 

 

 

 

 

 

鍋釜滝という看板が立っていた。


2227ef174.jpg意外と民家が近くに有ったりするが、このあたりの子供たちは絶対に遊ばないと思われるほど危険な光景である。

 

 

 

 

 

 

 

 

0774sp90.jpg

 

ついさっきまで見ていた鍋ケ滝は優美な水の流れて、どちらかというと女性的な滝に思えたが、この鍋釜滝は、見るからに恐ろしい男性的な滝である。

 

 

 

 

 

 

 

0778sp90.jpg

 

落ちたら、本当に死ぬと思う。

最近多い、ゲリラ豪雨が降ったと時の、この滝の様相はどんなであろうか?

 

いずれにしても、大失敗のガス欠車中泊であったが、結果的にこんな美しい景色を発見できて、結果的にはラッキーな気がした。

 

 

 

 

0796sp90.jpg

 

日田市を過ぎて朝倉町で、三連水車などを見た。

背景に民家があったりして、撮影したがボツにした。

 

 

のどかな風景が続く朝倉町。

 

 

 

 

0797sp90.jpg

出荷を待つ葡萄が袋で包まれ、日傘まで差してもらっている。

 

随分と手間隙かけて作られているのだな。

乳母日傘とはまさにこのことであろう。

 

昨日の慌しく、ハードな疲れた気持ちはどこへやら。

のんびりと、夏特有のボーっとした熱気に当たりながら車を流していく。

 

 

フフフと微笑み、目的地の博多へ向かい、私の夏の九州旅は終わった。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» こんにちは。
きらりきらさん、毎度です。
とんだハプニングありの後半だったようですが、そのおかげで良い写真も撮れたのではないでしょうか。
朝の光も素敵でした。

ひとつ、ナビの案内する県道は恐るべし。
ひとつ、田舎ではガソリンは入れられるときに入れておけ。
僕もこの教訓は幾度となく体験いたしました(笑。

真名井の滝と鍋ケ滝は写真的にも良い感じの滝ですよね。
行ってみたいですが九州まで滝撮りにはなかなか…(^^ゞ
けんちゃま 2008/08/30(Sat)12:44:21 編集
» こんばんわー。
けんさん、毎度です♪

今回の九州旅はアクシデントがありながらも内容の濃い撮影が出来てよかったです♪

ナビも、何10万もするような良いナビは判りませんが、数万円レベルのセール品クラスのナビには多くを期待できないのですよね?

でも地図を持たずに走るようになったので、ナビのルートの良し悪しを判断できず、ついつい言いなりに走って酷い目にあってます(苦笑)

九州は本当に良い撮影地ですが、私も、撮影だけのために行く余裕はないです(苦笑)
きらりきら 2008/08/30(Sat)22:20:51 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
プロフィール
HN:
きらりきら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
カメラで撮影した各地の旅写真などを貼りながら、エッセイや日々の日記などを書いていこうと思っています。BLOGタイトルの青空の下での画像が多いですが、それにこだわらず画像は貼っていきます。(2008,2,16更新)
カウンター
アクセス解析
バーコード

Copyright © [ 青空至上主義♪ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]