忍者ブログ
写真撮るのが好き。やっぱり青空の下でシャッターを押すと気持ちいい。そんな写真好きの旅日記&フォトエッセーです。見たまま感じたままを絵にしたい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

結局、高千穂町から、黒川温泉に向かうルートでは、ワケの判らない県道をナビが案内してくれたお陰で、ガソリンスタンドどころか人家すら見かけないような峠の尾根から谷へ降りたり、右か左か案内標識もガードレールもない道ばかりを何10キロも走らされ、ようやく人里のある波野村についたときには午後8時を回り、村に有るガソリンスタンドは閉まっていた。

2164ef174.jpg

 

燃料メーターは完全にEマークを割っている。

あとどれくらい走れるのか判らないが、黒川温泉なら観光客も多いしスタンドもあるだろうと、そのまま車を向かわせたが、結局、黒川温泉にあるスタンドは9時閉店だと温泉街のコンビニで聞いたが、既に9時半・・・・・。

 

 

 

 

 

最も近いスタンドは日田市で、まだ40キロ以上あるとのことで、完全にガス欠決定である。


2166ef174.jpg

 

黒川温泉から小国町へ入ったところで、とうとう1回目のエンジンストップ・・・・。

マジでガス欠だ。

 

エンジンを騙し騙し走らせて2回目のストップが、丁度、小国町の道の駅まで数100メートルの場所だった。

2167ef174.jpg

 

交通の妨げにならず、朝まで車を止められる駐車場ということで道の駅の駐車スペースに車を止めて、とりあえず町を歩いたら警察署があり、ガス欠の話をすると、やはり朝8時まで警察の隣のガソリンスタンドは開かないと言うことで、JAFを呼ぼうかと思ったが、どうせ日田市からやってくるだろうから1時間近く待たされるし、時間も遅いので面倒くさくなり、車中泊しようと決めた。

近くのスーパーで弁当や惣菜を買い始めて数分で、ホタルの光が流れ出した。

腕時計を見ると、もう10時だった。

車のエンジンを掛けられないので、道の駅のベンチに弁当や惣菜を広げて独りで寂しい食事。

エンジンを切った車内では暑くて眠れないだろうという予想に反して、長距離走って疲れていたのと高地のせいか意外と涼しく、朝まで爆睡した。

2169ef174.jpg

自然と目が覚めた。

8時前だということで、とりあえずガソリンスタンドにいくと、なぜかまだロープが張られている。

建物の中におじさんが一人いて開店準備していたので、事情を説明して、ポリタンクに燃料を入れてもらい給油した。

無事にエンジンも掛かり、車の時計を見たら、まだ7時だった(笑)

1時間寝ぼけて、ガソリンスタンドに交渉に行ったわけだ。

時間もタップリ有るし、この町の観光案内を調べると綺麗な滝があるので、それを撮影しようと黒渕と言う場所に向かったら、上の3枚の建物に出会った。

坂本善三美術館。

 

2170ef174.jpg

 

そして、この2枚が美術館の直ぐ隣の鉾納社という神社で、2本の大きな杉は樹齢700年の夫婦杉と呼ばれている。

 

 

 

 

 

 

 

まさに早起きは三文の得で、朝日を浴びた建物の美しさに車を止めて正解だった。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
プロフィール
HN:
きらりきら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
カメラで撮影した各地の旅写真などを貼りながら、エッセイや日々の日記などを書いていこうと思っています。BLOGタイトルの青空の下での画像が多いですが、それにこだわらず画像は貼っていきます。(2008,2,16更新)
カウンター
アクセス解析
バーコード

Copyright © [ 青空至上主義♪ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]