忍者ブログ
写真撮るのが好き。やっぱり青空の下でシャッターを押すと気持ちいい。そんな写真好きの旅日記&フォトエッセーです。見たまま感じたままを絵にしたい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

長崎県大村市から長崎市へ移動する時、R207経由で長与町の海岸沿いを走った。

2074ef174.jpg

 

 

 

 

 

 

棚田100選には乗っていないが、美しい弧を描いた棚田が漁村に広がっていた。


2075ef174.jpg

 

細くて長いクネクネとした道を、恐る恐る通過した。

しかし、この光景に目が釘付けになった。

 

 

 

 

 

 

09c1bb71.jpg

 

午後から、長崎の熱帯魚&カメラ仲間と合流して、雲仙と島原を案内していただいた。

これは白雲湖。

 

 

 

 

 

 

0660sp90.jpg

 

透明度の高い遠浅の池で、浅瀬にはエメラルドグリーンに輝く美しいブルーギルが多数泳いでいた。

外来魚の巣のようになっているのだろう。

以前、ここでシルバーアロワナがいたという話を聞いたことがある。

 

 

 

 

 

0663sp90.jpg

 

 

アメリカ大統領選で、なぜか注目を浴びた小浜町を見下ろす坂から、光る海を撮った。

 

 

 

 

 

 

0667sp90.jpg

 

 

小浜町金浜の眼鏡橋。

長崎市内よりもこじんまりしていて可愛い。

しかし、絵にしにくいロケーションであった。

 

 

 

 

2085ef174.jpg

 

小浜町。

橘湾を臨む、上光手集落の棚田が見えた。

 

 

 

2091ef174.jpg

 

夕暮れの迫る中、上光手の棚田に車を走らせた。

とても狭く、本来ならば軽トラなどの作業者専用に作られた道路を無理やり車を走らせ、棚田の一番上まで行って止めたが、サイドブレーキをひかないと、オートマのPレンジだけでは車はズルズルと動くくらい急坂だ。

 

 

 

 

 

2096ef174.jpg

 

ここに来る前に棚田100選に載っている雲仙市千々石町の棚田にも訪れたのだが、規模は以前からレポートしている福岡の棚田とは比較できないくらい大規模で、車で延々走り続けるほどの広大なスケールなのだが、全体を見下ろせる良いスポットが見つからず、広大さを表現できないため、諦めたのだが、この上光手の棚田は、撮り易い。

 

 

2098ef174.jpg

 

田んぼも家並みも美しい。

 

 

 

 

2107ef174.jpg

 

夕暮れを迎えた、雲仙署近くの漁港にて。

 

 

 

 

2109ef174.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0674atx828.jpg

 

 

 

この漁港で撮った夕暮れ。

 

 

0676atx828.jpg

 

この夕暮れのカットを最後に雲仙市を後にした。

 

 

 

 

 

 

 

仕事の合間を縫ってナビしてくれた仲間に感謝です♪

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
プロフィール
HN:
きらりきら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
カメラで撮影した各地の旅写真などを貼りながら、エッセイや日々の日記などを書いていこうと思っています。BLOGタイトルの青空の下での画像が多いですが、それにこだわらず画像は貼っていきます。(2008,2,16更新)
カウンター
アクセス解析
バーコード

Copyright © [ 青空至上主義♪ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]