忍者ブログ
写真撮るのが好き。やっぱり青空の下でシャッターを押すと気持ちいい。そんな写真好きの旅日記&フォトエッセーです。見たまま感じたままを絵にしたい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

福岡県柳川市を訪ねた。

2055ef174.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

柳川は船遊びが有名である。


0636sp90.jpg

 

トローンとした、流れのない水路には、意外と多くの魚が泳ぎ、ミドリガメもノンビリと顔を出していた。

 

 

 

 

2058ef174.jpg

 

異邦人な私にとって、柳川は、縦横無尽に水路が張り巡らされた水郷地帯というか、湿地帯のようなイメージがあった。

 

 

 

 

0641sp90.jpg

 

実際に、こんな光景はいつでも見れると思っていたのだが、いつも通り過ぎるばかりで、初めて立ち寄り、平日というせいもあるが、船が動いているものを見ること自体が少なくて驚いた。

松江城の堀川めぐりのように週末などは賑やかなのだろうか?

 

 

0651sp90.jpg

 

これまでの経験で、この船を逃すと、当分、船を撮ることが出来ないことが判っている私は、この船のストーカーと化した(爆)

 

 

 

 

 

 

 

2061ef174.jpg

 

ひたすら取り捲る(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

0652sp90.jpg

 

後日、この川遊びをされたことがある人に聞いたところ、この水路の水深は1.5m程度のようで、だから、こんな竹ざおの人力100%駆動での移動になるらしい。

松江城の船はモーター駆動で、船も倍近く大きく、屋根までついている。

ここの船は屋根がないので、こんな傘のような帽子を被るのであろう。

風情といえば風情であるが、青い服のおネエさんとか、やはりファッション的におかしい気がする(笑)

 

 

 

0640sp90.jpg

 

水路の周りを遊具のリアカーを引く保育士さんと園児の一団が移動していた。

首に廻した帽子のつばが、日差しの強さを物語る。

 

 

 

 

 

 

2066ef174.jpg

 

八女市も訪れた。

白壁土蔵群があった。

鳥取県倉吉市の方が規模は上だ。

ここは無料開放されていた。

 

 

 

 

 

町の観光というには、やや寂しい。 もうひとがんばりといったところだろうか。

 

 

 

 

 

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
プロフィール
HN:
きらりきら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
カメラで撮影した各地の旅写真などを貼りながら、エッセイや日々の日記などを書いていこうと思っています。BLOGタイトルの青空の下での画像が多いですが、それにこだわらず画像は貼っていきます。(2008,2,16更新)
カウンター
アクセス解析
バーコード

Copyright © [ 青空至上主義♪ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]